お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年11月17日

ステロイド筋症

ステロイド筋症(ステロイドミオパチー)は
ステロイドを長期間使用する際に
無視できない副作用の一つです。

ステロイド開始後1-3ヶ月後に
緩徐に発症することが多いとされます。
下肢近位筋の筋力低下や握力低下などで
生活障害に至る患者さんもいます。
(Int J Biochem Cell Biol. 2013 Oct;45(10):2163-72.)

症状として筋痛は稀とされますが、あるようです。

機序は蛋白同化経路(mTORC1)の抑制と
蛋白異化経路(グルココルチコイド受容体)の活性化が
骨格筋で起こるためとされています。
Cell Metab 13(2): 170-182, 2011.に詳しいです。

残念ながら特異的な治療方法は
現時点では特になくステロイド減量や
中止することが第一とされています。
Mod Rheumatol. 2015 Mar;25(2):257-63.

一番確実な効果があるのは
運動療法とされていますが
病院に通って大量のステロイドを受けている人が
スポーツなどを行うのは現実的ではありません。

現在は色々なエビデンスを
蓄積していかなければならない段階です。

そんな中、分岐鎖アミノ酸BCAA補充が
良かったという報告も出てきています。
Mod Rheumatol. 2017 May;27(3):508-517.

栄養ってやっぱり大事なんですねー。



グリコ パワープロダクション おいしいアミノ酸 BCAAスティックパウダー 筋持久系アミノ酸 グレープフルーツ風味 1本(4.4g) 10本

整形外科の先輩がロイシンが多いから
これが一番オススメやーって教えてくれたものです。
論文もあるしこのサプリメントを
本当にトライしてもいいかもしれませんね。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:51 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看護学生

看護学生さん達の病棟実習が始まりました。

朝白衣に身を包んだ若い女の子や男の子が
整列して行進して病院に入ってきます。
勉強で忙しいだろうに朝は爽やかな笑顔で
キリッとしています。

そしてすれ違うと一人一人から
「おはようございます!」と声がかけられます。

そんな光景を眺めていた患者さんが一言。

「まるで、宝塚みたいですね」

・・・なるほど。。。

爽やかさで患者さん達に元気を
与えてくれるわけですね。

並び方を少し変えたらこうなりますかね。笑



星組でもなく、月組でもなく、
白衣組ってか!笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

休憩

休憩は大事ですからちゃんととりましょう。

若いっていっても研修医くんも
無理はいけません。

労働基準法でも決まってるそうです。
8時間を超える場合は少なくとも1時間だそうです。

残業などで忙しくしていたから
今日は休憩にしますー。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

医者 子育て

医者の子育てってどんなもの?

友達と喋っていてそんな話になりました。

そうだねー。子育て中のドクターと
昼メシ食べながら色々と
喋ることもありますけど普通だと思うよー。

あ、でも医療道具やそれに準じたものは
家に揃えていることは多い気がします。
エタノールとか体温計とか
先生によっちゃSpO2モニターも
家に揃えたでーって人も。。。

で、自分もその例に漏れないのですが、
吸引機を持ってると何かと便利でした。笑



電動鼻水吸引器 メルシーポットS-503 & ロングシリコンノズル ボンジュールセット

オススメのグッズです。

結婚している先生方で
もうすぐお子さんが産まれる方など
検討してみてはどうでしょうか。

今ふと思ったのですが、
これは介護にも同じことが
言えるかもしれませんね。

医者が介護をしようとしたら
医療道具を家に揃えるんでしょうね。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:21 | Comment(0) | 医師 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

Rhマイナス

Rhマイナスです!
すぐに血液部に連絡します。

ある日の救急当番の日のこと。
大量の吐血が運ばれてくると
一報が入ってきました。

担当の研修医くんがカルテをみて
第一声言ったのでした。

ナイスですね!

Rhとはアカゲザル(Rhesus monkey)の略です。

ヒトとアカゲザルの赤血球には
共通の抗原が発現しています。

Rh抗原は非常に複雑ですが、
一般にはC・c・D・E・eがよく知られていますね。
この中でD抗原があればRh陽性、
なければRh陰性と表現されます。

Rhマイナスの人口は日本では0.5%と稀なので、
院内の血液部にもストックはないことが殆どです。
すぐに研修医くんが連絡してくれたお陰で、
血液製剤が早く用意できて
輸血することができました。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:53 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち