お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年02月24日

がん免疫療法

がん免疫療法は本当に
時代を変えてしまいましたね。
新しいコンセプトの治療は本当にすごいです。

ほんの少し前までは
癌免疫って眉唾ですよねーなんて
周囲も口にしていましたが、
今では色々な悪性腫瘍の標準治療にもなりました。



なんてガイドラインも出ています。

いやー、すごいです。

さて、歴史についてちょっと調べてみました。

癌免疫療法の始まりは19世紀後半の
William Coley医師の報告なのだそうです。
腫瘍切除後に全身感染症を起こした患者で
腫瘍が縮小していたという内容で、
免疫系が癌を認識して攻撃するという仮説が
産まれたのだそうです。

その後、1950年代にFrank Burnet博士が
免疫学的監視説を提唱しました。
常に悪性腫瘍細胞が産生されているが
免疫により駆除されているという仮説です。

目の前の患者さんを細かく観察すること、
症例報告の意義について、
改めて重要だなーと思わさせてくれます。

そうして時代は流れて2011年!
免疫チェックポイント阻害薬の
イピリムマブが承認されました。

ここからどーんと凄まじい速度で
がん免疫療法は進歩しています。
たった数年でここまでとは。。。

本当に世界はどんどん進んでいきますね。

時代遅れの医療をしないように
研修医のみんなと共に
成長していきたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 16:59 | Comment(0) | 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

仕事 終了

仕事終了!今日は金曜日です。

さっさと帰りましょう。
飲み会に行きましょう。
デートしましょう。

今週はマジで緊急入院の嵐でした。
インフルエンザ、肺炎、腸炎などなど。
他の科も心筋梗塞や脳梗塞の嵐で、
病棟も全く空いていない状態でした。

そんな中スタッフはみんな頑張ってくれました。
何とか病棟を回せました。
本当にありがとう。

人間誰だって休憩も必要です。
今度は皆がゆっくりする番です!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:10 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

自宅で死にたい

自宅で死にたい!入院はしたくない!

今日救急搬送されてきた患者さんが
開口一番そうおっしゃいました。

自宅での看取りを希望されていたのに
ケアマネさんがかかりつけ医に連絡せず
救急車を呼んでしまったそうです。

結局検査をすると大動脈解離の
Stanford A型でした。
そして完全に腸骨動脈は
両側が閉塞していて
とても帰れる状態ではありませんでした。

手術はしません。
帰してください。
最期は家と決めているんです。

根本的には手術がないと治らないのですが、
ご本人の希望がなくどうしても出来ませんでした。

みるみる血圧が下がっていき、
亡くなりました。

最後の時間くらいは望み通り
過ごしていただきたかったです。

2年目の研修医くん達は
もうそろそろ次は主治医になる時です。
ご高齢の方を診るときは
最後にどこで時間を過ごしたいかは
必ず確認しておきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:48 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

風疹

風疹は過去の病気ではありません。

2008年から全数把握疾患となったため
正確な罹患者数が発表されています。

2009年147人
2010年87人
2011年378人
2013年14344人!

このような疫学調査からは
まだまだ忘れてはいけない疾患と
言えると思います。

特に予防接種未接種の世代である
20歳代が多いようです。
子供の病気というイメージが昔は強かったですが、
今は大人の病気です。

風疹ウイルスの自然宿主は
ヒトのみだそうです。
ですのでWHOが根絶を目指している
病原体の一つです。
日本でも2020年オリンピックの時までに
撲滅を目指しているようです。

このためにはワクチンの知識が必要です。
また予防接種については書きますが、
風疹は昔の病気ではない!ということを
まずは知っておいて欲しいです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:大人 風疹 疫学
posted by いしたん at 19:10 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

NYHA心機能分類

NYHA心機能分類とは
ニューヨーク心臓協会
(nyha、読み方はニーハとかナイハです)
が決めた心不全の重症度分類です。

心不全の治療選択に重要な影響を
及ぼす分類なので頭に入れておきたいものです。

I度
 安静時に症状なし
 日常生活の制限なし

II度
 安静時に症状なし
 日常生活に軽度制限あり
 (易疲労感・動悸・呼吸苦・狭心痛などのため)

III度
 安静時に症状なし
 日常生活に高度制限あり
 (階段を登れない、トイレまで休み休み歩くなど普通以下の身体活動で症状が出現)
 (易疲労感・動悸・呼吸苦・狭心痛などのため)

IV度
 あらゆる日常生活に苦痛が生じる
 (安静時に症状を有する場合もある)

てことは安静時にも症状があるものは
超重症だということがわかりますね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:23 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち