お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年01月22日

後頭神経痛

後頭神経痛は救急でよく出会う
後頭部痛の重要な鑑別疾患の一つです。

というわけで診断基準は
知っておきたいところです。

国際頭痛分類第3版β版
 診断基準A
  片側 or 両側の痛みで基準B-Eを全て満たす
 診断基準B
  痛みの範囲が大後頭神経、小後頭神経、第3後頭神経の1つ以上の支配域と一致
 診断基準C
  痛みの特徴が以下3点のうち2点以上を満たす
   数秒から数分続く痛みの発作を繰り返す
   激痛
   ズキンとする刺すような鋭い痛み
 診断基準D
  痛みは以下の両方に当てはまる
   頭皮または頭髪を刺激すると異常感覚やアロディニアが出現する
   障害された神経枝の圧痛あり or トリガーポイント(大後頭神経の出口部 or C2領域)あり
 診断基準E
  痛みは局所麻酔薬によるブロックで一時的に改善する
 診断基準F
  他に最適な診断がない

上記以外には嘔気・めまいはないということも
診断を支持する情報です。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:後頭神経痛
posted by いしたん at 01:06 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

造影剤

造影剤ってどんなものがあるんですか?

と看護師さんがふと病棟で
質問してきました。

・・・ヨード造影剤とバリウムと
ガストログラフィンがあるで。汗

聞かれてみるとそんなこと
全く考えたこともありませんでした。恥
ということで調べてみました。
造影剤の一覧です。

X線造影剤
 陽性造影剤
  ヨード造影剤
   注射剤
    水溶性
     イオン性
      モノマー型
       アミドトリゾ酸ナトリウムメグルミン
       イオタラム酸ナトリウム
       イオタラム酸メグルミン
      ダイマー型
       イオキサグル酸
       イオトロクス酸メグルミン
     非イオン性
      モノマー型
       低浸透圧造影剤
        イオパミドール・iopamidol
       イオメプロール
       イオキシラン
       イオベルソール
       イオヘキソール
       イオプロミド
      ダイマー型
       イオトロラン
       等浸透圧
        イオジキサノール・iodixanol
    油性
     ヨード化ケシ油脂肪酸エチルエステル
   経口剤
    アミドトリゾ酸ナトリウムメグルミン
  硫酸バリウム
 陰性造影剤
  空気
  CO2
  O2

MRI造影剤
 陽性造影剤
  注射剤(ガドリニウム造影剤)
   ガドキセト酸ナトリウム
   ガドジアミド水和物
   ガドテリドール
   ガドテル酸メグルミン
   ガドペンテト酸メグルミン
  経口剤
   クエン酸鉄アンモニウム
 陰性造影剤
  注射剤
   フェルカルボトラン
  経口剤
   塩化マンガン四水和物

超音波造影剤
 注射剤
  ガラクトース・パルミチン酸混合物
  ペルフルブタン

ヨード造影剤といっても
こんなに沢山の種類があるんですね。
そしてガドリニウム造影剤も
これほどあるとはびっくりしました。

研修医くんもまずはこんなにあるんだ!と
一緒に驚いてみませんか?笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:27 | Comment(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

くも膜下出血

くも膜下出血(SAH)は誤診が多く
いろいろな判例もあります。

特に症状が軽い は風邪、片頭痛、
高血圧性脳症などと
診断されてしまうことも多いようです。

しっかりと診断できるように
なりたいものです。

急性頭痛からSAHを同定するためのツールに
オタワのSAHルールがあります。
(JAMA. 2013 Sep 25;310(12):1248-55.)

 適応
  15歳以上
  非外傷性の新しく、ひどく、1時間以内に最高の強さ
  神経所見なし
  脳動脈瘤やSAH、脳腫瘍、繰り返す頭痛の既往なし
 判断
  @40歳以上
  A頸部痛か項部硬直
  B意識消失の目撃
  C労作時に発症
  Dただちに最大となる電撃様頭痛
  E顎を胸につけられないor臥位で8cm以上頭をあげられない
  >>>以上の1以上該当すれば要精査

ということです。
急性頭痛ではオタワのSAHルールを
確認したいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 09:24 | Comment(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

プランマー病

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:56 | Comment(0) | 内分泌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

徐脈 ショック 鑑別

ショックなのに徐脈だ!
というときは鑑別が絞れるといわれます。
知っておきたいものです。

SHOCKの頭文字で覚えるといいと
言われていると思いますが、
自分にとっては覚えにくいので
一覧を書いておきます〜。笑

   神経原性ショック
    脊髄損傷
    血管迷走神経反射
   内分泌性
    甲状腺機能低下
    副腎不全
    下垂体卒中
   低体温
   心原性
    高度房室ブロック
    下壁・右室心筋梗塞
   心毒性薬物中毒
    β遮断薬
    Ca拮抗薬
   高K血症
   低酸素や出血性ショックの成れの果て

です(・ω・)v

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:32 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち