お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2022年01月18日

風邪スコア

風邪スコアは小児麻酔をする時に
知っておきたい評価方法です。

手術の日の朝にチェックしにいきます。

  @鼻閉、鼻汁、くしゃみ
  A咽頭発赤、扁桃腫脹
  B咳、痰、嗄声
  C呼吸音異常
  D発熱(乳児は38℃以上、幼児は37.5℃以上)
  E食思不振、嘔吐、下痢
  FCXR異常
  GWBC増多(乳児は12000、幼児は10000以上)
  H風邪の既往(2週間以内)
  I年齢因子(生後6カ月以内)
  >>>
  0-2は健常、3-4は境界群、5-は危険群

上気道感染症は小気道の閉塞をきたし易くなります。
喉頭痙攣は5倍起こり易く、
気管支痙攣は10倍起こり易くなります。

もし危険群になるのであれば
2-6週間手術の延期を検討することもあります。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:34 | Comment(0) | 麻酔科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月16日

幸福の資本論

幸福の資本論はとても面白い本です。
研修医くんには是非お勧めしたい本です。

患者さんが何を考えているのかが
よく分からないんですよね。。。
どうしてそういう行動をするのか、
どうしてこっちのアドバイスを聞き入れないのか、
本当によく分からなくて。。。

そんな研修医くんがいました。

確かに専門家からのアドバイスより
何故か友人の進言を聞き入れる人がいます。

確かに自分が納得いくまで決断しないと言って
多くの医師の説明を受け入れずに
治療の機会を逸してしまう人もいます。

確かに金を払っている
お客様の自分が一番偉いんだから、
自分の思う通りの治療をしろという人もいます。

おそらくどんな患者さんでも
幸せになりたいと思っているのは
間違いないと思います。

ただし幸福は個人差があるので
その基本的な論理を知っておくと
対応しやすくなるのかなと思います。

ということで幸福の「資本」論です。



幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

いしたんの感想としては
基本的な構成要素とどれを持つかによる
パターン分類が非常に面白かったです。

患者さんとのコミュニケーションにも
役に立つかもしれません。
レッツAmazon!(・▽・)b

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:19 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当直明け 振り分け

当直明けの振り分けはいつも難しいです。

医師の働き方改革のために
原則は明けの先生には主治医を当てない
という方針でやっているのですが、
特に最近なかなか上手くいかないことが多いです。汗

理由としては入院患者さんが
前回とても良かったからということで
あるドクターを熱望していたり、
文句が多いなど患者さんの特性から
どうしても別の先生との相性が難しかったり、
外来主治医のカルテがあっさりしすぎて
患者情報がなかなか分からず引き継げなかったり。。。

人間相手なので一筋縄ではいかないとはいえ、
あるドクターに集中してしまうのは
本当に申し訳なく思います。。。

振り分けられる側だったレジデント時代に
結構文句を言ってたいしたんの同期もいましたし、
なかなか悩みが尽きません。

当直明け明けまでは代診で
うまくできるような体制づくりは
医師の働き方改革に欠かせません。
どうやって実現していくかが
スタッフの腕の見せ所ですよね。

俺、未軸だわ。。。汗

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:25 | Comment(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月14日

毛虫皮膚炎

毛虫皮膚炎は有毒毛を有する
節足動物による皮膚炎です。

原因としてはドクガやイラガなどが
有名だと思います。

それぞれの昆虫により?好発部位や
起こりやすい時間や場所が違います。

 ドクガ(チャドクガなど)
  好発部位:頚部、上肢、体幹
  被害を受けやすい場所:庭、公園、山野
  被害を受けやすい時間帯:日中
  強い掻痒を伴う紅斑性丘疹

 イラガ(ヒロヘリアオイラガなど)
  好発部位:手
  被害を受けやすい場所:庭、公園、山野
  被害を受けやすい時間帯:日中

原因の特定には問診が重要です。
参考になれば。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:00 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月13日

COVID-19 感染

COVID-19の感染がいよいよ出てきました。。。
身近な医療スタッフに。。。

オミクロンのせいか大阪の
コロナ感染者は急増しています。

で、数日前まで一緒に働いていた
研修医くんが調子を崩して発熱し
調べてみたところ感染していました。。。

隣の病棟の看護師さんも
感染者として挙がっていました。

ヒタヒタとSARS-CoV-2の影が
近づいてきている気がします。。。
3回目ワクチンがもう少しだから
それまでどうか来ないでくれー。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:45 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち