お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年10月24日

振動覚

振動覚を検査するなら
障害部位を知ってないと!

当直で神経内科の先生に
研修医くんが尋問されていました。

いしたんは直接は叱られなかったのですが
自分も覚えていなかったので確認しました。

 鎖骨:C4
 橈骨遠位:C6
 示指:C7
 尺骨遠位:C8
 腸骨稜:L2
 脛骨粗面:L3・L4
 内果:L4
 母趾:L5
 腓骨:S1

神経学的所見をとるときにお役に立てば。

音叉を当てて「左右差ありです!」だけでは
確かに微妙な診察ですもんね。
一歩ずつ進歩していきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:11 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

病的骨折

病的骨折がやってきたら
その原因精査を忘れずに行いましょう。

 骨の形成異常
  骨形成不全症
  大理石病
  先天性下腿弯曲症

 廃用性骨萎縮
  外傷後の廃用性骨萎縮
  麻痺性骨萎縮
  関節リウマチ
  人工関節挿入によるストレス遮蔽

 骨疾患
  人工関節摩耗による骨溶解
  急性骨髄炎
  梅毒性骨炎
  骨Paget病

 骨腫瘍
  単発性骨嚢腫
  線維性骨異形成
  多発性骨髄腫
  原発性骨腫瘍
  転移性骨腫瘍

 代謝性骨疾患
  骨粗鬆症
  骨軟化症
  副甲状腺機能亢進症
  ステロイド薬の長期服用

上記で多い病気は骨粗鬆症でしょうか。
少なくともDEXAは撮像してみましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:02 | Comment(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

カルテ記載

カルテ記載は迅速に!

先日研修医くんと救急に入ったときに
その研修医くんが全くカルテを書いていない!!!
という状態がありました。

まだoを取れていないんです。
まだアセスメントができていないので。

研修医くんはそんなことを言っていましたが、
そんなことはどうでもいいんです。
救急では完成されたカルテを記載することが
ゴールではないんです。
目的は患者を救うことです。

拾った情報を一刻も早くカルテに入れて、
なんとなく救急患者をみているドクターや、
医師以外も含めて多くのスタッフに
伝えることが重要です。

次の患者さんがいつ来るか
わからないのが救急です。
すぐに情報をカルテに記載してください。
法律としては医師法第24条でも記載されていますし。

意外と救急の記事を見てくれている先生が
突然助けにやってくることもあります。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:16 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

骨折 自然経過

骨折は救急でよく見る疾患です。
自然経過を頭にいれて、
患者さんへわかりやすく説明しましょう。

炎症期:1-7日
 骨折直後〜骨軟骨形成(仮骨)が生じるまでの期間
 血腫形成
  血小板からのPDGFやTGFβが初期の細胞増殖に重要
 炎症細胞の遊走
 骨折端への血流の遮断により骨細胞は死に融解する(骨小腔は空虚になる)
 骨折部分を取り囲む部位(特に骨膜の細胞層)に未分化間葉系細胞と骨形成細胞の増殖
 骨髄内からの毛細血管新生

修復期:3-4カ月
 修復組織内に骨形成・軟骨形成(仮骨)が生じる時期
 前半
  軟骨形成のみられる時期
  軟骨形成は主に骨折部近くに起こる
 後半
  軟骨内骨化で軟骨が骨組織に置き換わる時期
  骨形成は骨折部からやや離れた骨膜下から始まる(膜性骨化)
 形成部位による分類
  係留仮骨
  橋渡し仮骨
  結合仮骨
  髄腔仮骨

再造形期:数ヶ月-数年
 形成された仮骨が層板骨に置換される過程
 小児では変形矯正が起こる

治療の上での経過フォローにも
治癒過程を知っておくことは重要です。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:45 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

YouTuber

YouTuberに研修医時代の同期がなってました!

親しい同期もいれば、
しばらく会ってないドクターもいます。

彼は研修修了後は1度も会ってなかったので
とってもビックリでした。
医学部受験についてのユーチューブをしていました。

元気そうで何よりだ。笑

他のやつもいたりして。。。

検索してみるといたいたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
マジか。。。

コーラ飲んで血糖値の変化をみてみたとか
不思議なコーナーをやってました。

医者もユーチューバーの時代なんですね。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち