お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年03月31日

初期研修 修了

初期研修修了しました!飲みに行きましょう!

ある研修医くんが声をかけてくれました。

昨日は若いドクター達と飲んで
呑まされて大騒ぎしました。

いやー、、、年甲斐もなく飲みすぎました。。。
それだけ楽しかったということで。
別れていく先生、また後期研修も一緒に
仕事をしてくれる先生など
それぞれに色々と語りました。

修了式を終えてみんなとてもいい顔でした。
この2年間で本当に逞しくなりました。
きっと後期研修でもすぐに大活躍です。

今日、明日はしっかり休んでください。
3-5年目は無茶苦茶忙しいですから。

あ、そういえば、、、

昨日もらった臨床研修修了証は
後からも何かと提出を求められるので
紛失しないように気をつけてくださいね。

もらってしまえばもう要らん!

といってた研修医くんがいましたので。。。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 12:57 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

pbc 診断基準

pbcの診断基準です。

原発性胆汁性肝硬変(PBC)の
診療ガイドライン (2012 年)

に従うと以下いずれかを満たせば診断できます。

・組織学的にCNSDCがあり検査所見がPBCとして矛盾しないもの
・AMA陽性で組織学的にCNSDCの所見はないがPBCに矛盾しない組織像を示す
・組織学的検索の機会はないがAMA陽性で臨床像および経過からPBCと考えられるもの

肝生検をするのは中々ハードルが高いことを考えると
血中抗ミトコンドリア抗体陽性が
とても重要な位置を占める基準です。

胆道系酵素上昇を見つけたら
AMAを忘れないようにしたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:43 | Comment(4) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

原発性胆汁性胆管炎

原発性胆汁性胆管炎は
最近名前が変更になった疾患です。

元々は原発性胆汁性肝硬変といって
Primary biliary cirrhosisでPBCでした。

抗ミトコンドリア抗体AMAが発見されて
肝硬変になる前に見つかる症例が増えたこと、
ウルソデオキシコール酸を使用すると
肝硬変に至る症例が少なくなったことから
名称の変更が求められたという背景があります。

PBCという響きを残すために
Primary biliary cholangitis
とされたそうです。

考えてみると胆汁性と胆管炎って
同じ意味が重なっている変な病名です。

ただ、患者さんからすると
「私って肝硬変なの!?」
というストレスがどうしてもある疾患名ですから
原発性胆汁性胆管炎という言葉を使いたいです。

時代とともに病名は変わっていくものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:36 | Comment(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち