お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年08月25日

臨床病理検討会

臨床病理検討会(CPC)が昨日行われました。
一緒に患者さんの死因を検討してくれた
研修医くんが発表でした。

最初は発表のお作法など
諸々できていなかったので
どうなるかと不安になるくらいでした。

でもCPC 発表 ポイントをお伝えし
しっかりと修正・対応してくれました。

何度も何度も修正したスライドを持ってきてくれて、
色々なガイドラインなどを調べてくれて、
とても立派なものになりました。

中々褒めてくださらない病理の先生からも
いい発表だったとお褒めの言葉をいただきました。

たくさんの先生を指導していて
全員が全員うまくいくわけではありません。
ですから今回は研修医くんが頑張っただけで
指導をした"いしたん"は大したことを
した訳ではないのです。

それでも指導した研修医くんが
褒められているのを見ると
とても嬉しくなりました。

よく頑張ってくれました。
お疲れ様でした^^

ちなみに研修医くんによるとCPC スライド
とても役にたったそうでした。
参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:40 | Comment(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

患者 トラブル

患者とのトラブルなんてきちんと見ていれば
一度たりともございません。
もめている人は患者との向き合い方が
なっていないのではないでしょうか。
リスクばかり説明するのではなく、
誠実に向き合ってください。

尊敬する先生のお言葉です。。。

しかし、、、ダメな弟子のワタクシは
これってホンマかいな?と思っています。

例えばいくら正しいこと・妥当性のあることを
お伝えしたり説明したりしても
悪意のある反応をする患者さんはいます。

「腰痛が筋肉由来だから例えば
 座るなどして姿勢を変えることが重要です。
 NSAIDsばかり飲んでいると副作用で
 命を落とすことがありますので、
 出来るだけそう言うものに頼らずに治したいですね。」

そうお伝えしたレジデント君はこう反論されました。

『しんどい時に寝る以外の体勢が
 どれだけできると思ってるんですか!?
 患者に寄り添う気持ちが全くないのではないか!
 責任者を呼べ!』

話がそれだけであれば確かに
レジデントくんが悪い可能性はあります。

しかしその患者さんはこう続きます。

『週末は外出させてもらいます』

・・・?
座るのもしんどいと今言ったばかりでは?
歩く方が楽ならばそれでもいいですが、
それこそ入院中なのでベッドで休まれた方がいいのでは?

・・・。

こんなことはほんの一例です。

間食をやめることを糖尿病患者に指導すると
生き甲斐を邪魔するなと怒鳴る方もいます。

喫煙をやめないと喘息が治らないとお伝えすると
それでも治すのが医者ってもんだろ!とか
患者はお金を払ってるんだ!とか
そうおっしゃる方もいます。

対処法というか考え方というか、
どんなに可愛いアイドルでも
どんなにカッコイイスポーツ選手でも
絶対に"アンチ"はいるものです。

誠実にやったつもりでもどうしても
届かない人はいるものです。

そんな時にあまり自分を責めすぎないでください。
完璧には出来ないから研修医なのです。
一つずつ改善点を見つけていけばいいと思います。

ただし相手を責めるのも駄目ですからね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:21 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

ピークフローメーター

ピークフローメーターは気管支喘息の
モニタリングに使用するものです。

例えば、苦しくないとおっしゃるのに、
喘鳴がひどいという人や、
その逆で医師の評価以上に
訴えが強いという患者さんなど、
特に患者の主観が実態と乖離していると
ドクターが思う場合に適応となります。

ピークフローメータには色々な種類があります。
特徴毎を見て患者さんごとに
選択してみると良いと思います。

まずは前提として、ATS仕様のものは
精度が大体10%以内で同じです。
ただし、ローレンジの機種は精度の点で劣るため、
スタンダードレンジの機種を用いるべきとされています。

さて。。。

@ミニライト



 測定範囲
  小児:30-400 L/min
  成人:60-800 L/min
 重量
  小児:54 g
  成人:74 g
 特徴
  世界初の商品で最も多く使用されている
  ※ライト目盛り使用もある→精度が良くはないので使用しない

Aザ・ピーク

 測定範囲
  50-750 L/min
 重量
  60 g
 特徴
  丸いハンドル付き
  4色カラー

Bエアゾーン



 測定範囲
  60-720 L/min
 重量
  44 g
 特徴
  小型で軽量
  ゾーン管理に便利なゾーンマーカー付き
  保持ハンドルがある

Cトルーゾーン



 測定範囲
  60-800 L/min
 重量
  35 g
 特徴
  最軽量
  クリアボディーで針が本体内部にあるため持ちやすい

Dパーソナルベスト



 測定範囲
  小児:50-390 L/min
  成人:60-810 L/min
 重量
  60 g
 特徴
  計測時に持ち手となる専用ケース付き
  ゾーン管理用ゾーンポインター装備

Eアズマチェック



 測定範囲
  60-810 L/min
 重量
  56 g
 特徴
  小型で軽量
  可動式のゾーン管理用カラーマーカーを装備

Fアセス
 測定範囲
  小児:30-390 L/min
  成人:60-880 L/min
 重量
  65 g
 特徴
  見やすい縦型
  ゾーン管理に便利なゾーンクリップが付属
  ハンドルを装備

Gアズマプランプラス
 測定範囲
  小児:25-300 L/min
  成人:50-800 L/min
 重量
  74 g
 特徴
  可動式のゾーン管理用カラーマーカーを装備

HPiko-1
 特徴
  電子回路を内蔵(電子式ピークフローメーター)
  ピークフロー値に加えFEV1.0も測定
  内部メモリーに記録でき、パソコンで解析も可能

Iアスマワン



 特徴
  電子回路を内蔵(電子式ピークフローメーター)
  ピークフロー値に加えFEV1.0も測定(パーソナルベストに対する%を表示)
  内部メモリーに記録でき、パソコンで解析も可能

色々あるので迷ってしまいますが、
自分で使うならPCで管理できる
電子式を買ってしまいますね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:42 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち