お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年08月01日

関節リウマチ ガイドライン

関節リウマチのガイドラインはありますか?

研修医くんに質問されました。

もちろんあります。

諸国でそれぞれ策定されていますが、
一番権威のあるものはEULARの作成した
EULARリコメンデーションかと思います。

2016年版が最新です。
Ann Rheum Dis. 2017 Jun;76(6):960-977.

ただし日本人は白人と異なる薬剤の反応性を示すため、
例えばMTXの量が少なめである等
色々な点で異なることがあります。

そこで日本リウマチ学会JCRが作成した
関節リウマチ診療ガイドライン 2014があります。



これさえ読んでおけばオールOKと
思った研修医くんに残念なお知らせがあります。

関節リウマチ治療における
メトトレキサート(MTX)診療ガイドライン
というものが別で策定されています。



そしてJCRのホームページを覗いてみると
関節リウマチに対するデノスマブ使用ガイドライン
全例市販後調査のためのバリシチニブ使用ガイドライン
などなど更に沢山のガイドラインがあります。笑

多すぎですよね、まとめて欲しい。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:09 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CRP とは

CRPとは正確にいうとC反応性蛋白、
C-reactive proteinと言います。

CRPが高い時は炎症があるということを
示しているため臨床ではよく用いられる
検査項目の一つです。

研修医くんが呟きました。

ふと考えてみるとCRPって
何をやってる物質なのかは
実はよく知らないんですよねー。笑

『確かに血液検査ではその物質そのものの
 機能とか代謝などは必要ないもんね。
 その量がどうなるかということで判断するからね。』

ただし、機能や代謝について知っていると
臨床がもっと深みが出てきます。
また新しい治療法の開発にも結びつくかもしれません。

CRPは115 kDaのサブユニットが
5つ集まったタンパク質です。

CRPはIL-6により肝細胞から産生されます。

CRPの機能は、、、
病原体をオプソニン化して貪食作用を促進したり、
Fcγレセプターを介して細胞に作用したり、
補体の活性化をしたりと
多方面に影響しています。

量だけではなく機能を知りながら
患者さんと向き合いたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:crp とは 代謝
posted by いしたん at 04:49 | Comment(0) | 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち