お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年09月24日

急性骨髄性白血病 治療

急性骨髄性白血病の治療は
分子標的薬などはまだあまりなく、
しばらくの間は変わっていないです。

まずは急性前骨髄球性白血病APL(M3)と
APL以外に分けましょう。

そしてAPLはATRAなど
分化誘導で治療をします。

M3以外はシタラビン(Ara-C)と
アントラサイクリン系が
キードラッグとされています。

この薬で寛解・地固めを行なっていきます。

この上に造血幹細胞移植が
乗っかってきます。

これからどんどん変わっていくとは思いますが、
現在はこの基本に則って
AMLの治療に取り組んでいくと
良いと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:00 | Comment(0) | 血液内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

医者 MR

医者のお仕事をしていると何かとMRさんと
お会いすることは多いです。
勉強会や講演会、薬剤説明会、学会などなど。

色々なMRさんがいて、
中には元研究者で色々幅広く
知識を備えている方もいます。
自社製品のことをそういう方向性でも
評価しているのか!?と驚くこともあります。

さて。

とはいえ、そういう関係があるからといって
患者さんに投薬する場合に薬をあえて
その会社のものを使うこともありませんし、
逆にあえて選択しないということもありません。

ガイドラインや論文や学会発表等を
ベースに組み立てていきます。

そして。

そんなに個人的なことを話すことは
お互いにほぼありません。
少なくとも自分とその周辺は。。。

なーんて思っていたのですが、、、

友人のドクターがMRさんと結婚しました。笑

そんなことってあるんだなー(・▽・;)
確かに綺麗で頭も良くて気も効くとくれば
そうなるかもしれないなー。

お幸せにー♫

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:医者 MR 関係
posted by いしたん at 19:58 | Comment(0) | 医師 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

AKI

急性腎障害(acute kidney injury:AKI)と
急性腎不全(acute renal failure:ARF)って
何がどう違うのよ?

研修医になった頃に感じた疑問の一つです。

ARFが古い概念で、急激な腎機能の低下のことを
表現した言葉でしたが、
沢山の定義や診断基準があり
今更統一した基準を作っても混乱すると
考えられたのでしょう。

そこでAKIという言葉が提案されたのでした。
新たな診断基準とともに!

細かく言えばICU患者での多臓器不全で
生じる腎障害をAKIとして捉えて介入すべきと
考えられたといった背景もありますが、
まずはざっくり上記のような違いがあると言う
理解でいいと思います。

腎機能障害があった場合は
ARFよりAKIと言う言葉を使ってみましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:Aki ARF 違い
posted by いしたん at 23:44 | Comment(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち