お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年10月20日

がん 就労支援

がんの患者さんの就労支援については
医療者もしっかりと知っておきたいものです。

癌と診断されたら患者さんは色々と
考えなければなりません。

そもそも治るのか。
今後の人生はどれくらいあるのか。
治療はどのようなものなのか。
治療費はどれくらいかかるのか。
保険の請求も必要だ。
家族にはなんて言おう。
子供のことはどうしよう。
友人には?
仕事は?

上記は一部だと思います。

本当に苦しい中で
色々と決断しなければならないのです。

治療法が進み癌によっては
「治る」が期待できる時代に
なってきました。

ですから、、、

「仕事をすぐに辞めないでください」

その一言が言えるようなドクターでいたいものです。
がん相談支援センターなどの紹介もできます。
労働者健康安全機構が作成したマニュアルもあります。
時間があれば一読してみましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:35 | Comment(0) | 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

ジフテリア

ジフテリアとはジフテリア菌
(Corynebacterium diphtheriae)が
原因である感染症のことです。

日本でも三種混合ワクチンDTPが行われる様になり
罹患患者さんは年間数例と
非常に少なくなりました。
しかし世界に目を向けると
まだまだ日本ほどは少なくはなっていません。

治療は第二類感染症指定医療機関で
行われると思いますので出来なくてもいいでしょうが、
症状を知りせめて疑うことくらいは
できる様になりたいものです。

ジフテリア菌の感染部位によって
鼻ジフテリア
咽頭・扁桃ジフテリア
喉頭ジフテリア
皮膚ジフテリア
などがあります。
この中では咽頭・扁桃ジフテリアが代表だと思います。

発熱 、咽頭痛、
数日後に扁桃や咽頭に白〜灰白色の偽膜が形成 、
頸部リンパ節炎を伴う(Bull neck) 、
といった症状が代表的です。

また合併症として心筋炎や
神経炎(軟口蓋麻痺・眼筋麻痺・横隔膜麻痺・四肢麻痺)を
呈することもありますので、
感染局所のコントロールだけではなく
上記合併症についても忘れずにケアしましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:19 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

骨髄異形成症候群

骨髄異形成症候群(MDS)は
個人的には診断が難しい疾患の一つです。

再生不良性貧血、発作性夜間血色素尿症、
急性骨髄性白血病、骨髄増殖性腫瘍など
境界線がとても分かりづらいからです。

形態観察が診断の原則ではあるのですが、
観察者によって異形があるのかないのか、
判断が異なることも問題の一つです。

それを前提とするとしても
診断基準は知っておく必要があります。

Leuk Res. 2007 Jun;31(6):727-36.
 骨髄中の芽球が20%未満
 赤芽球・顆粒球・巨核球のいずれかの血球系統の10%以上に異形成がある
 MDSに特徴的な染色体異常を有する
 >>>
 いずれか一つを満たせばMDSと診断

まずは基本を知って、
実際の研修でMDSらしき患者さんを受け持って
診断、鑑別に四苦八苦してみてください。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:56 | Comment(0) | 血液内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち