お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年01月22日

強皮症 症状

強皮症とは血管内皮傷害と線維化が特徴の
膠原病の代表的疾患の一つです。

症状としては
皮膚硬化:初発症状として重要
レイノー症状
皮膚潰瘍(手指、足趾、肘)
労作時呼吸苦
乾性咳
胸焼け
動悸
胸痛
嘔気
腹部膨満感
便秘
下痢
関節痛
筋肉痛
筋力低下
口腔内乾燥
などがあります。

皺がなくなってツヤツヤすぎる
手指の状態が皮膚硬化です。

皮膚硬化に上記のような症状があれば
強皮症を疑いたいものです。

強皮症 テンプレートも参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:51 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

降圧薬 PRA PAC

降圧薬のPRAとPACへの影響は
原発性アルドステロン症の
スクリーニングをする上では
知っておくべき知識です。



高血圧治療ガイドライン2014によると・・・

 ACEI・ARB
  PAC↓・PRA↑↑・ARR↓

 β遮断薬
  PAC↓・PRA↓↓・ARR↑

 直接的レニン阻害薬
  PAC↓・PRA↓↓・ARR↑

 Ca拮抗薬
  PAC→〜↓・PRA↑・ARR↓

 アルドステロン拮抗薬
  PAC↑・PRA↑↑・ARR↓

 利尿薬
  PAC↑・PRA↑↑・ARR↓

血漿アルドステロン濃度PACと
血漿レニン活性PRAは
体勢や時間にも影響されますので、
ARRを求めるスクリーニングの際は
色々な準備をしておく必要があります。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:PAC pra 降圧薬
posted by いしたん at 20:42 | Comment(0) | 内分泌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

研修医 勧誘

研修医の勧誘はローテーションの時に
必ず行われるものだと思います。笑

そしてこの前研修医ちゃんと
飲み会に行った時に
どんな誘われ方をされたか
という話題になりました。

「●●先生、僕らと医療をやろう。
 君はこの科に絶対向いてる」

とダイレクトに勧誘する
真っ直ぐな内分泌科の先生。

「あー、マジで疲れた。
 だけど今日も一人超重症を救ったわ。」

と超絶カッコイイ救急科の先生。

「技術で人を救えるって
 カッコいいと思わないか。」

と名言で心をくすぐる循環器科のドクター。

「お前は消化器科が志望科じゃないって
 めっちゃ知ってるけどさ、
 お前は結局消化器科があってると思う、ノリが」

と何だかツンデレ風。笑

「3人に1人が癌になる時代を
 僕は終わらせられるように
 ガンを治す治療をしているんだ」

自分の情熱を伝える呼吸器内科医。

「僕は臓器移植をして人を救ってるんだ。
 見た目は点滴なんだけどね。」

キャッチコピーを作らせたら
とても上手そうな血液内科の先生。

「免疫を従えるってこういうことさ」

膠原病科の先生、よく分からん。
正直漫画みたいですわ。笑

『儲かるで!是非やろう』

とお金でつる産婦人科医と眼科医。

色々な人間模様が垣間見えて
とても面白かったです。

どうしたら研修医くんたちの
心を射止められるやら。。。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:57 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち