お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年04月30日

研修医 看護師 嫌い

研修医ちゃんはある看護師さんが
とても嫌いなんだそうです。

例えば指示を出した時に
「私だって忙しいんです。
 それくらい自分でやって下さい。」
と明らかに暇そうな時に
そうやって断られたりするそうです。

例えば初めて見る急患で
あたふたして動きが遅い時に
「こんなことも知らないんですか!?」
「何を勉強してきたんですか、医者のくせに」
なんてことを言われたそうです。

そういう理不尽さって研修医の頃は
ままあったりします。
とても悔しいですよね。

自分が研修医の頃はこう思っていました。

他人を変えることは難しい。
だから自分が出来る自分にさらに変わっていこう。
だってそれ以外に方法がないじゃないじゃないかってね。

いしたんは今は少しは立場的に
発言できるようになっていますので、
このケースについては
それはそれで対応しようと思いますけどね(^^;)

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 16:00 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

日野原重明

日野原重明先生は惜しくも2017年に
亡くなられましたが、
尊敬すべき医師のお一人です。

数々の書籍で名言を残しています。



生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉

これから医師として研鑽を積む研修医くんたちに
病棟業務が一休みのこの10連休で
読んでみてはいかがでしょうか。
精神的なところが磨かれるかもしれません。

ちなみに日野原重明先生は
精神的なところだけではなく
医療技術でも凄いドクターです。
今では当たり前のカルテの書き方である
POMRを日本に広めた人だったりします。

技術も心も備わる医師に
皆さんもなって下さい。

※ちなみにいしたんはまだまだ修行中です。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 13:00 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

梅毒 疫学

梅毒の疫学について
梅毒を読んだ方から
具体的な症例数を
教えて欲しいと言われました。

国立感染症研究所の疫学データを
見ていただければわかると思うのですが、
せっかくなので書いてみます。笑

※研修医くんはきちんとした情報源を知り
自分でアクセスできるようにしましょうね!

  1949年:17万6千人
  戦後急速減少(ペニシリンの普及のため)
  1993年〜2012年は1000例以下
  2012年:875人
  2013年:1228人・以降増加
   東京・大阪が多いが愛知・福岡・北海道でも
   男性の20-30歳代、女性の20歳代前半に好発
  2014年:1661人
  2015年:2690人
  2016年:4575人
  2017年:5819人

という感じです。

最近の増加率・流行がどれほど凄いかが
分かっていただけますでしょうか。
性感染症の対策をきちんと
指導できるようになりたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:梅毒 疫学 流行
posted by いしたん at 11:00 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち