お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年05月19日

原発性骨髄線維症

原発性骨髄線維症(PMF)は
骨髄増殖性腫瘍の一つです。

真性多血症PVや本態性血小板増加症ETと違い
生存期間中央値3.8年と
予後不良な疾患とされています。

このためIPSSで余命を予測して
それぞれのリスクに応じた治療法を
選択することが寛容です。

●IPSS(Blood. 2009 Mar 26;113(13):2895-901.)
65歳以上
臨床症状あり(発熱、体重減少、盗汗)
Hb -10 g/dL
WBC 2.5万/μL以上
末梢血芽球≧1%
>>>
0項目:低リスク、平均予後135ヶ月
1項目:中リスク1、平均予後95ヶ月
2項目:中リスク2、平均予後48ヶ月
3・4項目:高リスク、平均予後27ヶ月

ということでこのIPSSをまずは押さえておきましょう。
他にも染色体異常を用いた予測もありますけど。。。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:18 | Comment(0) | 血液内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高カリウム血症

高カリウム血症の最も重大な
臓器病変は心臓の不整脈です。
高K血症では必ず心電図を
撮ることを忘れないでくださいね。

さて、心電図波形がどのような順番で
変化していくかは以下の通りです。

 K > 5.5 mEq
  テント状T波(左右対称で幅が狭く尖鋭)
  QT間隔短縮

 K > 6.5 mEq
  P波振幅低下
  QRS幅延長(wide QRS)
  ST低下

 K > 7.0 mEq
  P波平坦化
  PQ間隔延長
  QRS幅更に延長(wide QRS)

 K > 8.8 mEq
  P波消失(心房筋は興奮しない→洞室調律・徐脈)
  QRS幅更に延長し振幅低下(wide QRS)

 K > 10 mEq
  QRS幅が更に延長(wide QRS)
  正弦波〜bizarre appearance
  →心室細動・心停止

最初からサインカーブを起こすわけではないので、
その程度と心電図変化の対応は
知っておきたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:30 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

カリウム

カリウムはどの科に進んだとしても
対応することが必要になる
電解質の一つだと思います。

■血清K値
基準値は3.5-5.0 mEq/L

■摂取
●カリウム目標摂取量
成人男子:3000 mg以上
成人女子:2600 mg以上

※日本人の一般的な食事では2.5 g/day(60 mEq)

●K含有率が高い食品
パセリ
豆みそ
よもぎ
アボカド
納豆
ほうれん草
ゆりね
ザーサイ
きゅうりのぬか漬
やまといも
ぎんなん
大豆
ほや
中国ぐり
里芋
あしたば
かぶの葉のぬか漬
焼き芋
にんにく
モロヘイヤ
からし菜漬け
おかひじき
あゆ
にら
たくあん漬
たい
かぶのぬか漬
しそ
チリソース
あじ
こんぶ
わかめ
とろろこんぶ
ひじき
ベーキングパウダ
インスタント珈琲粉
あおさ
切干だいこん

■調整
細胞内への取り込み
 体内のKの98%は細胞内に存在する
 細胞内のK濃度は130 mEq/L

■排泄
腎排泄
 K排泄の95%を担う
 腎機能が正常なら1日で尿から200 mEqのKを排泄できる
 皮質集合管が主体
  NaClの量
  アルドステロン濃度
  管腔内陰性荷電

まずは上記のような基本的な
カリウムの体内動態から確認です。(・▽・)b

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:09 | Comment(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち