お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年06月27日

食道癌

食道癌のリスク要因は知っておきましょう。

男性
喫煙
飲酒・アルコール
 酒で赤くなる(flasher)
低栄養、微量元素欠乏
慢性刺激:熱い食べ物

といったものが知られています。

日本人男性に対するリスク評価については
Cancer Epidemiol Biomarkers Prev. 2009 Feb;18(2):651-5.
に詳しいです。

知ってどうするねん!?

食道がんなんて全癌の中で
13番目に多いというくらいで
そんなに重要じゃないんでは?

まあまあ、研修医くん。

もちろん食道ガンを予防するために
こういうリスクを知ってやめさせるのは
一つの知識の使い方です。
しかし、上記リスクを見てみると
生活習慣病の是正などにも重要なものばかり。

ですから、、、

『やめないと大変なことになるよ!』

という殺し文句に使えるということです。
いわゆる脅し文句ですね。
無要に怖い情報を入れるのはよくないですが、
事実を伝えることは大切なことです。

他にも使える場面は色々とありますので、
とにかく知っておいていい情報だと思いますよ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:11 | Comment(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

ネオーラル 血中濃度

ネオーラルは血中濃度をモニターして
適切な濃度を決めていく薬剤です。

TDMの方法としてトラフ値Ct、
投与後2時間値C2、AUC0-4、
24時間モニタリングなどがありますが、
現実的にはトラフ値とC2でしょう。

トラフを上げると副作用がでるとされます。
150 ng/mL以上では副作用の
発現頻度が高いとされています。
ただしトラフ値が高い時は
2つの可能性があるから注意です!

1つ目はAUCも高い。

2つ目はAUCがむしろ低い。
吸収不良・遅延が起こっているということです。

C2を上げると効果があがるとされています。
C2はピーク値の代替です。
注意点は少しの採血時間のズレで
値が大きく違うことがあるということ。
もう一つは吸収遅延例では
正しく評価できていないことがあるということです。

C2の目標値は疾患によっても
また時期によっても異なります。

例えば腎移植なら
移植後1ヶ月:C2 1500-2000 ng/mL
その後徐々に下げていく
C2 1000 ng/mL以下に
です。

例えばネフローゼ症候群では
Nat Med. 2008 Sep;14(9):931-8.では
 分1
 AUC 1500-2000 ng/hr/mL
 ピーク値 700-800 ng/mL
となっていますし、
厚生労働省進行性腎障害班
ネフローゼ症候群研究班の
FSGS・MNへのプロトコルでは
 分1でも2でもC2 1000 ng/mL以下
 分1で効果不十分ならC2 1500 ng/mL以下
となっています。

自分が使う疾患が何なのかで
適切なC2、Ctを目指しましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:53 | Comment(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手足口病

手足口病は最近増えている疾患です。

手掌・足底の2-3 mmの
小丘疹・小水疱・小紅斑が特徴で、
口腔潰瘍による口内痛も伴います。

中には上記を越える範囲の皮疹を呈することもあり、
爪病変を伴うこともあります。

疫学では1歳代が最も多く、
5歳以下が90%を占めるとされます。
つまり、、、10%を考えると、、、
成人発症もあるということです。

というわけで子育て世代のレジデントくんが
本日倒れていました。。。

原因はコクサッキーウイルスA群のCVA16やCVA6、
エンテロウイルスのEV71など、
エンテロウイルス属の疾患ですから、
感染経路は接触感染を含む糞口感染と飛沫感染です。

きっと赤ちゃんのお世話をしっかりやって
うつってしまったのでしょう。

自然経過では瘢痕を残さず
数日以内に軽快するとされますが、
大人がかかると結構きついようです。

お大事に〜〜。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:48 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち