お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年06月24日

抜歯 抗凝固薬

抜歯を今度することになりました。
血をサラサラにする薬はやめた方がいいですか?

患者さんからのよくある質問ですね。
もしくは開業医の歯科医からも
お手紙をいただくこともあります。

科学的根拠に基づく抗血栓療法患者の抜歯に関する
ガイドライン 2015年改訂版が出ています。



科学的根拠に基づく抗血栓療法患者の抜歯に関するガイドライン〈2015年改訂版〉

ワーファリン、ダビガトラン、
リバーロキサバン・アピキサバン・エドキサバン、
アスピリン、チエノピリジン系・その他抗血小板薬と
それぞれ項目がありエビデンスが載っています。

結論から申し上げると、、、
どの薬も継続してください!!!
(安易に辞めるんじゃねえぞコラァ!!)
ということです。

本日院内の勉強会で
循環器科の先生が叫んでました。。。
研修医くんの心にもきっと
突き刺さっていると思います。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:40 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

研修医 当直 感想

研修医くんがとっても忙しかった
当直があけて朝飯を一緒にとってると、
感想をこう言ってくれました。

めっちゃ楽しかったです。

昨日は本当に忙しくて、
いわゆるホンモノが沢山受診されました。
しかも何故か皆さん一つの診断名ではなく、
いくつものプロブレムが悪化していました。。。

慢性腎臓病の増悪
→溢水、低Na血症、高K血症
→意識障害、徐脈
→緊急透析だ!!Naも補正だ!!

とか、、、

横紋筋融解症
→しかしそれだけでは失神の理由がわからない
→調べてみるとブルガダ症候群だ!!
→循環器Drと頭を付き合わせる

とか、、、

とにかく一筋縄ではいかない
患者さんたちばかりでした。笑

そんな忙しくて眠れない日当直を
とても楽しかったと言ってくれる研修医くんが
すり減って疲れ切ったいしたんの心を
最後に癒してくれたのでした。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:27 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

抗てんかん薬

抗てんかん薬はこのところ新規薬剤が
色々と出てきています。
癲癇の治療は変わってきています。

■種類
フェニトイン
カルバマゼピン
バルプロ酸
ゾニサミド
フェノバルビタール
クロバザム
クロナゼパム
エトスクシミド
ガバペンチン
トピラマート
ラモトリギン
レベチラセタム
ぺランパネル
ラコサミド

などがあります。
一昔前に見かけていた薬で
ガイドラインから消えたものもあり
時代の変化を感じますね。

■作用機序
Naチャネル阻害
 急速阻害
 緩徐阻害
Caチャネル阻害
 T型
 非T型
GABA受容体を介するCl誘起
GABA受容体を介さないGABA増強
グルタミン酸遊離抑制
AMPA受容体阻害
シナプス小胞放出抑制

と言ったものがあります。
一つの抗てんかん薬が複数の機序を
発揮することもあるのでご注意を。

ガイドラインとしては、、、



てんかん診療ガイドライン2018

もありますし、

エキスパートオピニオン2016も
(Epilepsy Behav. 2017 Apr;69:186-222.)
一読するべきオススメ論文です。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:49 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち