お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年07月19日

研修医 歓迎会

研修医の先生の歓迎会に行ってきました。

今日は後期研修を考えてくださっている
初期研修医くん達が見学にきてくれました。
歓迎会には沢山の先生方が参加されました。

研修医くんを歓迎するときは
自分の夢を語るんだ!!
その夢に共感してくれた先生が
一緒に働いてくれるとき
そのチームはとっても大きくなる!!

上司の口癖です。

こういう医者になりたいとか、
病院をこういう風にしていきたいとか、
自分が今情熱を傾けている趣味とか、
医療以外への思いとか、
自分も含めて病院のスタッフが
沢山の夢を研修医くん達に語りました。

自分も楽しかったですし、
他の先生の情熱を知ることができましたし、
とっても楽しい歓迎会でした。

自分らがやっていることを
楽しそうに笑顔で語って勧誘できる歓迎会は
手前味噌ながら最高だと思います。

もちろんアホな話や笑い話も沢山しました。

是非そんなうちの病院に来てもらいたいです♫

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:47 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

外用抗真菌薬

外用抗真菌薬は白癬菌症などの
皮膚疾患で使用します。

まずはどんな種類があるか知っておきましょう。
一覧です♫

イミダゾール系
 ラノコナゾール(アスタット)
 ルリコナゾール(ルリコン・ルコナック)
 ネチコナゾール塩酸塩(アトラント)
 ケトコナゾール(ニゾラール)
 ビホナゾール(マイコスポール)

アリルアミン系
 テルビナフィン塩酸塩(ラミシール)

ベンジルアミン系
 ブテナフィン塩酸塩(メンタックス・ボレー)

モルホリン系
 アモロルフィン塩酸塩(ペキロン)

チオカルバミン酸系
 リラナフタート(ゼフナート)

トリアゾール系
 イトラコナゾール(イトリゾール)
 エフィコナゾール(クレナフィン)

意外と水虫の治療としてOTCを使う
患者さんの方が名前を
よく知っていることもあります。
ドクターはこれくらいは知っておきたいですね!

お役に立てば幸いです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:57 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

FTU

FTUとはfinger-tip unitのことで、
軟膏やクリームなどの外用薬で
どのくらいの量を塗るかの目安になります。

1FTUとは人差し指の先端から
PIP関節までの量です。
これが手のひら2枚分の量となります。

顔・首:2.5 FTU
胸・腹:7 FTU
背中:7 FTU
片腕:3 FTU
片手:1 FTU
片脚:6 FTU
片足:2 FTU

とされています。
過不足のない塗り方をしたいですね。

Clin Exp Dermatol. 1991 Nov;16(6):444-7.が
原著論文ですので参考にどうぞ!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:FTU とは 軟膏
posted by いしたん at 23:20 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち