お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年08月31日

Primary survey

Primary surveyお願いねー。

「プライマリーサーベイ・・・?」
研修医ちゃんが困惑していました。

おいおいマジかよ!!(-△-;)
もう当直などで救急対応や救急車対応を
もう5ヶ月くらいやってるはずなのに・・・!!

abcdeの確認をやってくれってことだよ。

「・・・???教科書を教えてください。」

そんなことが先日の救急でありました。
基本すぎて何にでも書いてあると思いますが、、、

IMG_6525.JPG

救急室に落ちていた本で説明しておきました。笑

常識を知らないのが研修医です。
もう嫌や!なんて言わずに
もう一度基本から確認しましょう。
救急の基本中の基本ですから。

Aはair way
Bはbreathing
Cはcirculation
Dはdysfunction of CNS
Eはexposure
です。

具体的に何を評価するかは
救急車対応 テンプレート
参考にしてください。

何か一冊くらいは救急の本を
持っておきましょう。
上記のテキストでもいいと思います。



内科救急診療指針 2016

そして、ちゃんと読んでおいてください。
研修医は何でも手取り足取り
教えてもらえるものではないです。
それは授業料を払っている医学生まで!
研修医は自分で勉強していくことが何より重要です。
Primary surveyは救急の基本中の
基本中の基本中の基本です。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:47 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

強皮症 皮膚硬化

強皮症といえば皮膚硬化が
代表的な症状だと思います。
病名の通りです。

しかしSScの全員が皮膚硬化が
どんどん進んでいく訳ではありません。
大きく二つのタイプに分類されます。

 dcSSc
  四肢近位・体幹に硬化が及ぶ
 lcSSc
  四肢遠位・顔面に硬化が限られる
 (J Rheumatol. 1988 Feb;15(2):202-5.)

このdcSScは発症6年以内に
硬化が進行します。
この時に肺、消化管、腎臓、
心臓、関節病変も進行すると言われています。
(Arthritis Rheum. 2012 Oct;64(10):3420-9.)

一方lcSSCは数年から数十年の
レイノー現象の後に緩徐に硬化が進む
と言われています。

実は皮膚硬化自体に対して
治療法はあまり確立していません。
ですから劇的に改善させることはできませんが、
lcSScなら付き合っていくしかなく
dcSScなら治療を試みてもいいでしょう。

皮膚硬化の分布を見極めることが
とても重要です!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:20 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

BNP

BNPとはB-type natriuretic peptideの略で
脳性ナトリウム利尿ペプチドと
日本語では記載されています。
心不全の診断、治療効果、予後予測の因子として
使われることが多いと思います。

ちなみに京大の井村先生らが
心臓から主に分泌されることを
発見されたものです。
(Biochem Biophys Res Commun. 1989 Jan 31;158(2):360-8.)
講演会を以前伺ったことがあるのですが
すごい先生でした!!



進化医学 人への進化が生んだ疾患

これも凄く面白かったです〜(・ω・)♫

寄り道してしまいました。。。
さてさて。。。

折角ですからBNPの基礎的なところから
確認してみましょう。

BNPは分子量が約3500の
ペプチドホルモンです。

BNPの合成までは、、、
(Am J Cardiol. 2008 Feb 4;101(3A):3-8.)

 心室では圧負荷がかかるとpre-proBNP 1-134の合成が開始される
 NT-proBNP 1-134が切断されproBNP 1-108となる
 その後BNP 1-32とNT-proBNP 1-76に切断され血中に流出する
  ※血中にはproBNP 1-108も存在する
 更にBNP 1-32がBNP 3-32やBNP 7-32になる

 ※番号はペプチドの番号です

 このBNP 1-32とBNP 3-32に生物学的活性がある

ということらしいです。

BNPの検査はBNP 1-32、BNP 3-32、
proBNP 1-108を測定しているそうです。

BNPは受容体結合後に内部化されて分解されたり、
中性エンドペプチダーゼNEPによる分解を受けます。
生物学的半減期は20分と短いですね。

BNPの機能としては血管拡張作用や
ナトリウム利尿作用があります。

ちなみにN terminal-proBNP(NT-proBNP)には
生物学的活性はないのです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:24 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち