お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年01月25日

教授

教授になりましたー!

研修医時代の後輩から
久々に連絡がありました。

35歳で教授かよ!?
そんな年齢で教授になるなんて
天才だったな!
すげえな!!
大学でホンマに頑張ったな!

素直にとっても嬉しかったです。

あの時に一緒に頑張った人が
今は道は違えど別の場所で
しっかりと活躍している。

そういう事実は自分も頑張りたいと
思わせてくれるものです。

研修医くんたちには色々な未来がある。

それぞれ頑張って成功したら
きっとお互いに刺激しあえる
いい仲間であり続けると思います。

そんないい仲間になれるといいですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:教授 年齢 大学
posted by いしたん at 08:09 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

神経膠腫

神経膠腫(グリオーマ)は
脳原発の腫瘍の25%を占める疾患で
グリア細胞などが由来となる腫瘍のことです。

グリア細胞は以下の4つがあります。

ミクログリア
アストロサイト
オリゴデンドロサイト
上衣細胞

それぞれの由来によりまた細かい名前がついています。

星状細胞系腫瘍(アストロサイトーマなど)
稀突起膠細胞系腫瘍(オリゴデンドログリオーマなど)
上衣系腫瘍

※ミクログリアから発生する腫瘍は知られていません。

他にも脈絡叢腫瘍や胎児性腫瘍が
あるのが注意点です。

更に!!

病理学的分類でグレードが
ついていてまたそれぞれ名前があります。

ということで神経膠腫とは
色々な腫瘍を含む分類名ですから
ちょっとわかりづらいです。

研修医くんが脳外科Drと
ちんぷんかんぷんな答弁をしていたので
ちゃんと整理してみましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:27 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

頭蓋内圧亢進症

頭蓋内圧亢進症とは
頭蓋内病変による圧排、
脳組織障害による血液脳関門や
自動調節能の破綻による脳虚血や脳浮腫、
髄液流出路の異常などにより
頭蓋内圧>15 mmHgの状態です。

症状としては、、、

頭痛:頭蓋内圧亢進の三徴候
嘔吐:頭蓋内圧亢進の三徴候
意識障害
痙攣
記憶障害
人格障害
外転神経障害:長いので障害を受けやすい

といったものがみられます。

重症になってくると
クッシング現象がみられ、
さらにひどくなると脳ヘルニアになります。

これは命に関わる重篤な病態です。

ですから症状とバイタルサインで
脳圧亢進症は疑える様になりたいものです。

頭痛が主訴の方で
高血圧、徐脈、不規則呼吸がみられ、
瞳孔異常がある患者さんに対して、
速やかに頭部CTを撮像しに行った
研修医くんに拍手を贈りたいと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:52 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち