お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年02月19日

医者 カンニング

医者はカンニングし放題だ!

自分の研修医時代の指導医が
こんなことを言ってました。

要は医学部の入試とか国家試験のように
記憶しておくことが絶対ではなく、
臨床の現場ではその知識を
さっと確認できさえすれば
覚えておく必要は別にないということでした。

大事なのは調べるためにかかる時間が
あっという間であること。
ながーい時間がかかるようでは
役に立たないということです。
1分くらいならいいけれど
1時間かかるのは問題です。

というわけで検索しやすいデータベースを
何らかの形で準備しておくことが
医師として重要なことだと思います。

使いやすい教科書でもいいでしょう。
使いやすいアプリでも良いです。
使いやすいノートを作成しても良いでしょう。

このブログはそんなお手伝いができるように
検索しやすいタイトルを
心掛けていたりします。笑

サイト内検索ボックスがお役に立てば!
(パソコンでは右のカラムに、
 スマホでは下の方にあります!)

追記!

といって全く覚えなくて
いいわけではありません!

最初は覚えられないことを前提に
準備していこうというお話のつもりでした。

こういう準備と共に
沢山の患者さんに真面目に取り組んでいれば
自然と沢山覚えていきますよ、きっと。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:56 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

急性胆管炎 重症度

急性胆管炎と診断したら
次は重症度です。

重症度によりその後の初期対応が
色々変わりますから、
重症度をつけられるように
なりたいものです。

●2013年ガイドライン
重症:以下のどれかが見られるとき
 循環障害(ドパミン≧5 μg/kg/minやNAの使用)
 中枢神経障害(意識障害)
 呼吸機能障害(PaO2/FiO2比<300)
 腎機能障害(乏尿、Cr>2.0 mg/dL)
 肝機能障害(PT-INR>1.5)
 血液凝固障害(PLT<10万/mm3)

中等症:以下のうち2つ以上該当するとき
 WBC>12000/mm3か<4000/mm3
 発熱 ≧ 39℃
 年齢 ≧ 75歳
 黄疸(T. Bil ≧ 5 mg/dL)
 Alb<正常上限 × 0.73 g/dL

軽症:上記二つに該当しないもの

原本を見ることも必要ですから、
急性胆管炎 ガイドラインも参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:37 | Comment(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

CT値

CT値とは水が0、空気が-1000とした時の
物質の密度を表したものです。

CT値をみて胸水なのか血胸なのかを
推定したという症例もあります。

 -100〜-50:脂肪組織
 10:脳脊髄液、脳室
 20〜30:脳室周囲白質
 30〜40:大脳皮質(灰白質)
 30〜60:筋肉、肝臓等の臓器
 50〜60:血液
 50〜100:凝固血液(血栓)
 100〜120:甲状腺
 250〜1000:骨、石灰化病変

CT読影で数値の補助も
救急では役に立つこともあります。
一度確認を!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:CT値 血液 脂肪
posted by いしたん at 17:03 | Comment(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち