お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年10月25日

糖尿病 わがまま

糖尿病の患者さんってわがままですよね。。。

ある研修医くんが一番嫌いな患者さんは
糖尿病の方のようです。

1型糖尿病や膵性糖尿病は別として、
自分が好き放題食べたことが原因の
2型糖尿病って自分のせいですよね。

しかも良くしてあげようと思って
いろいろと指導しているのに、
「間食できないなんてとんでもない!」
とか怒ってくるんです。
ワガママにもほどがあると思います。

そんな人に治療するのって
正直いうと本当にムカつくし嫌です。

『はっはっは。
 確かにインスリン導入目的の入院中に
 アンパン食べたいと看護師さんに
 激怒する患者さんはやっかいだよね。。。』

正直気持ちはわからなくはないですが、
人生ほとんど自分のせいだといしたんは思っています。

例えば避妊しなかった方の中絶術とか、
喫煙者の肺癌とか、
海に行ったから溺水したとか、
運動したから捻挫したとか、
ワクチンを打ってなかったから発症した風疹とか、
不注意で交通事故を起こしてしまったとか。

自分のせいだから、わがままだから、
治療するのが嫌という理論は成り立ちません。

また医者がみられるのは人間の一面だけです。

例えば糖尿病患者さんが
優良企業の社長さんだったりします。
有名な元プロスポーツ選手だったりします。
そういう患者背景を伺って患者さんの
良いところやすごいところを知れば
取り組み方も変わる可能性があります。

ただ、ある患者達が好きになれないという場合は、
その科を専門にすることは
やめておくと良いかと思います。笑

『アンパンはダメよって言ってくるわ。』

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:27 | Comment(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

振動覚

振動覚を検査するなら
障害部位を知ってないと!

当直で神経内科の先生に
研修医くんが尋問されていました。

いしたんは直接は叱られなかったのですが
自分も覚えていなかったので確認しました。

 鎖骨:C4
 橈骨遠位:C6
 示指:C7
 尺骨遠位:C8
 腸骨稜:L2
 脛骨粗面:L3・L4
 内果:L4
 母趾:L5
 腓骨:S1

神経学的所見をとるときにお役に立てば。

音叉を当てて「左右差ありです!」だけでは
確かに微妙な診察ですもんね。
一歩ずつ進歩していきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:11 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

病的骨折

病的骨折がやってきたら
その原因精査を忘れずに行いましょう。

 骨の形成異常
  骨形成不全症
  大理石病
  先天性下腿弯曲症

 廃用性骨萎縮
  外傷後の廃用性骨萎縮
  麻痺性骨萎縮
  関節リウマチ
  人工関節挿入によるストレス遮蔽

 骨疾患
  人工関節摩耗による骨溶解
  急性骨髄炎
  梅毒性骨炎
  骨Paget病

 骨腫瘍
  単発性骨嚢腫
  線維性骨異形成
  多発性骨髄腫
  原発性骨腫瘍
  転移性骨腫瘍

 代謝性骨疾患
  骨粗鬆症
  骨軟化症
  副甲状腺機能亢進症
  ステロイド薬の長期服用

上記で多い病気は骨粗鬆症でしょうか。
少なくともDEXAは撮像してみましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:02 | Comment(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち