お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月28日

髄液検査

髄液検査はフィーバーワークアップとして
行われることも多い検査です。
研修医くんは腰椎穿刺の手技とともに、
少なくとも代表的な髄膜炎の所見は
覚えておきたいものです。

正常
 外観:水様透明
 圧(側臥位):70–180 mmH2O
 細胞数:5個/μL以下
 蛋白:15–45 mg/dL
 糖:50–80 mg/dL(髄液糖/血糖値比0.6–0.8)
 その他:Cl 120 mEq/L前後(血清値よりやや高い)

ウイルス性髄膜炎
 外観:水様(日光微塵)
 圧(側臥位):100–300 mmH2O
 細胞数:30–50個/μLのリンパ球
 蛋白:50–500 mg/dL
 糖:50–80 mg/dL
 その他:PCRや抗体検査を!

細菌性髄膜炎
 外観:混濁・膿性
 圧(側臥位):200–600 mmH2O
 細胞数:500個/μL以上の多核白血球
 蛋白:50–1000 mg/dL
 糖:0–20 mg/dL
 その他:IL-6上昇、TNFα上昇、ラテックス凝集反応

結核性髄膜炎
 外観:水様(時にキサントクロミー)
 圧(側臥位):200–600 mmH2O
 細胞数:30–500個/μLのリンパ球、単球
 蛋白:50–500 mg/dL
 糖:40 mg/dL以下
 その他:Cl低下、ADA昇、線維素網+

真菌性髄膜炎
 外観:水様(時にキサントクロミー)
 圧(側臥位):200–600 mmH2O
 細胞数:30–500個/μLのリンパ球、単球
 蛋白:50–500 mg/dL
 糖:40 mg/dL以下
 その他:クリプトコッカスが多い

お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:54 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

髄膜炎 原因

髄膜炎の原因はある程度ちゃんと
言えるようになっておきたいものです。
髄膜炎 対応とともに確認してください。

●急性髄膜炎
  細菌性
  ウイルス性
  アレルギー(薬剤性)
  Vogt-小柳-原田病

●慢性髄膜炎
  感染性
   真菌性
    クリプトコッカス症
    コクシジオイデス症
    ヒストプラズマ症
    カンジダ症
    スポロトリコーシス(稀)
    ブラストマイコーシス(稀)
    糸状菌(稀)
     スケドスポリウム
     アスペルギルス
     クラドフィアロフォラ
     黒色糸状菌
   細菌性
    結核
    梅毒
    ライム病
    放線菌(稀)
    ノカルジア症
    ブルセラ症(稀)
   寄生虫性
    アカントアメーバ症
    嚢虫症
    広東住血線虫
   ウイルス性
    X連鎖無γグロブリン血症患者へのエコーウイルス感染
  医療関連
   シャント感染
   人工物感染
  腫瘍性
   びまん性神経膠腫症
   癌性髄膜炎
  その他
   サルコイドーシス
   ベーチェット病
   全身性エリテマトーデス
   Mollaret髄膜炎

というわけで研修医くん!
生来健康な方に急にきた激しい頭痛で
膠原病とかベーチェット病とかは
最初の鑑別には挙げなくていいです。

まずは細菌、ウイルス性としての対応を
しっかりやることからです!
お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:27 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

休息

休息をちゃんととって下さい。

先日までリバイスがあり、
朝早くから病棟や外来で仕事して、
夜遅くまで論文を頑張っていた
レジデントくんがようやく再投稿できました。

医療しながらの医学研究は
とても体力と気力が必要です。
非常によく頑張ってくれました。

再投稿が終わった次の日のこと、、、
リバイスのために溜まった仕事があって。

夜22時の病院で頑張っていました。
でも顔色若干悪い。。。

ということで冒頭のセリフになりました。
自分の体調管理は仕事の一環です。

医者だって人間です。
頑張り続けるにも限度があります。

メリハリつけて休むべき時は休む!
これが重要だと思います。

医者の不養生ではいけませんから。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:休息 医者 病院
posted by いしたん at 20:07 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち