お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月01日

患者の言葉

患者の言葉っていろいろありますよねー。

レジデントくんがふとつぶやきました。

「どうしたどうした?」

どうやら今日は予約外受診の患者さんが多く、
しかもその患者さんが皆重症だったそうです。
そのため待ち時間がかなり長くなって、
2時間半も遅れた患者さんもいたそうです。

もう怒り心頭って感じで怒鳴ってくる方とか
主治医を代えろ!とか
意見箱に文句が投稿するとか
傷つく言葉も投げつけられたようです。

しかしある患者さんがこう仰ったようです。

『先生はいつも丁寧にご覧いただいているので
 そんなことは全く気になりません。
 いつもありがとうございます。』

正直泣きそうになりながら我慢して
外来をこなしていた中で、
癒しと優しさについに涙がでちゃいましたわ。。。

「北風と太陽みたいだな。笑

 日々丁寧に診てきた先生を
 誰かがちゃんとみてるってことだね。
 よかったね。

 かといってこのまま長い待ち時間で良い訳じゃない。
 ちゃんと反省して生かしていこう。」

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち