お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年03月31日

bioRENDER

bioRENDERという無料のサービスを
ご存知でしょうか?

先日とても発表スライドが綺麗なドクターに
どうやって綺麗な図を描くのかと質問すると
実はbioRENDERというサービスを
使ってると教えてくださいました。

料金はfreeということらしいということ、
著作権などが心配かと思いますが
論文を書いたりするときにも使えるらしいということ、
ブラウザ上でサクサク使えるらしいということを
教えていただきました。

なんか凄い!!
凄すぎて裏がないかと思ってしまいますが、
きちんと確認して使ってみたいと思うサービスでした。

発表のスライド作りで
無料の素材探しに時間を割いている先生方には
非常に役立つものかと思いました。

症例発表 スライド
劇的に進化できるかもしれません。

お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:15 | Comment(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人工知能 医療

人工知能が医療にもどんどん応用されています。

例えばEndoBrainなど
びっくりするような素晴らしい成績を出す
AIを目の当たりにしてあるレジデントくんが
こんなことをつぶやきました。

これは凄まじすぎる。。。
もはや研修なんて要らんやん。。。笑
細かく勉強するのがアホだと思えてきます。。。

これだけ出来れば研修期間が半分くらいには
できそうな気がしますわ。。。

確かにそんなことを思うのも無理はないくらい
素晴らしい性能の人工知能が出てきています。

しかし!!

人工知能(AI)を用いた診断、治療等の
支援を行うプログラムの利用と
医師法第17条の規定と関係について

というものが厚生労働省から発表されています。

つまり、、、

医療現場でAIを使用して素晴らしいメリットを得られるとしても
判断の主体は医師でありその責任を負うのは医師である!

とされていることです。

最近ではG20で発表されたAI principlesのように
説明可能性が重要と言われるようになっています。

よくわからないけど
AIがそう言ってるからそうなんだよ。

という状態から人工知能の判断の根拠を
明らかにできる技術も出てきています。
ですからAIが判断した解析結果とその根拠も
理解していけるようにトレーニングが必要です。

ていうかしっかりトレーニングして
よりよい人工知能を先生たちが
開発していってください。

いやー、すごい時代になりました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:00 | Comment(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

桜が美しく咲いています。

IMG_4631.jpg

病院の前で上司が桜を眺めていました。

「どうしたんですか?」

『この病院で見る最後の桜だと思うと
 とっても感慨深くてね。
 桜はいいね。
 新しい季節がやってきたという感覚が
 一番感じられる花だ』

独立される先生がそんなことを仰いました。

確かに桜が咲くとまた一年頑張ろうと思いますよね。

グローバル化が叫ばれて
9月入学というのも議論されてはいますが、
桜を愛でて一年のスタートするという
日本の文化もやっぱり素晴らしいなあと
先生と話しながら医局まで歩きました。

日本人だなあとしみじみ思いました。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ: 卒業 入学
posted by いしたん at 00:01 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち