お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2014年10月05日

ABPC/SBT

ABPC/SBTはアンピシリン・スルバクタムの略です。
商品名はユナシン-S(Unasyn)です。

これも基本的な抗菌薬なので
ある程度深い知識を持ちたいですね。

ABPC/SBTはampicillinに
β-lactamase阻害薬である
sulbactamを追加したものです。

アンピシリンはペニシリン系ですので
penicillin-binding proteins (PBPs)に結合して
細胞壁合成を阻害します。
最終的には細菌自身が持つautolysinsなどの働きで溶菌します。
これはセフトリアキソンと同じですね。

SulbactamはRichmond 型II, III, IV, V, VIの
β-lactamaseを阻害します。

βラクタマーゼについては
またいずれまとめてみようと思いますが、
重要なのはこれによりどれくらい
スペクトラムが広がったかということだと思います。

SBTにより広がった菌種は、、、

Acinetobacter
Bacteroides fragilis
Clostridium perfringens
Clostridium tetani
Fusobacterium
Haemophilus ducreyi
Haemophilus influenzae (beta-lactamase positive)
Klebsiella pneumoniae
Morganella morganii
Porphyromonas
Prevotella
Proteus vulgaris
Providencia rettgeri
Providencia stuartii
Staphylococcus aureus (MSSA)
Staphylococcus epidermidis
Staphylococcus saprophyticus

といったところですかね。

ということで例えば
誤嚥性肺炎 起炎菌もカバーできるため
治療に使います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 抗菌薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち