お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年04月18日

カルテの一工夫

カルテには一工夫していると
日々の病棟業務がとても早くなります。

テンプレを使うというのも
一つの時間節約の工夫です。

他にもいろいろあります。
ドクターによっては
患者一人に対して
一枚のA4に情報をまとめています。

これはつまり患者情報を
一元的にまとめることが
とても大事だということです。

日々の診察記録や検査結果を
いちいち見直すのはとても大変ですから。

この方法も結構いいなと思うのですが、
自分からは退院時サマリを
利用する方法を紹介します。

日々の診察記録に全ての記録を残すと
大量の文字データになってしまいます。
大事なことが何か分からなくなるし
上級位に邪魔と責められることも。

ですから、日々人がみるところは
最低限の情報量にする必要があります。
でも患者さんの数が増えすぎると
一人一人の情報をしっかりは
覚えられず医療ミスをしそう。

ですから自分だけがみられるように
まとめを日々作っておくことが大事です。
確かにA4一枚のまとめもいいのですが
自分は退院時サマリを使用しています。
どうせ最後にまとめるのですから、
入院時に退院時サマリを作ります。

もちろん確定しないとか
電子カルテではないところに作るとか
そういった工夫は必要ですけど。

患者さんの情報を全て
ここにまとめておくことで
退院時サマリを作製する際に
見直す必要もなくなります。

病棟業務の一工夫として
やってみては?

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち