お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年05月02日

縫合糸 太さ

縫合糸はUSP規格で太さが
12-0、11-0、‥…、3-0、2-0、0、1、2、3、‥‥と
決められています。
いろいろありますねー。

救急では奥まで達した外傷なら専門医を呼ぶので
今回は研修医くんも関わる可能性のある
皮膚縫合のための縫合糸についてまとめます。

まずは天然の糸はもう使いません。
基本的にはナイロン糸の単結節です。
モノフィラメントで組織損傷が少ないからです。
もし真皮縫合が必要なら
PDSやバイクリルなどで行いましょう。

あとは部位による太さの選択ですね。
皮膚縫合は基本的に4-0でいいと思いますが、
部位により使い分けられればより良いです。

  上肢
   肩関節〜肘関節:3-0または4-0
   肘関節〜手関節:4-0または5-0
   手関節以遠:5-0または6-0
  下肢
   大腿部〜膝関節:3-0または傷が小さければ4-0
   膝関節〜足関節:3-0または4-0
   足関節〜足部:4-0または5-0
   足趾:5-0または6-0
  頭皮2-0
  顔5-0、6-0

といったところですかね。

あとは練習練習です!

救急整形外科レジデントマニュアルも参考にどうぞ!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち