お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年05月10日

アデホスコーワ

アデホスコーワって
結構衝撃的でした。
なにせATPを投与するんですからね。

で、これが細胞に効くというのが
更に衝撃的でした。
AVノードはちゃんと抑える上
副作用もちゃんとでますしね。

機序は勉強中なので
はっきりとはわからないのですが
すごいですよね。

昔教授にこういう質問を
したことがありました。

『飢餓とか低血糖とかって
ATPを投与すれば良いんじゃないですか?
何故グルコースを投与するんですか?』

「ATPは細胞膜を通らないんだよ。
だから細胞に効かすにはグルコースなんだ」

『そっかー、ATPは細胞内には入らないんですね』

これは何の会話だったんだろう・・・(・▽・;)

常に最新の知識は
ブラッシュアップしていかないといけませんね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち