お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年05月20日

対症療法 根治治療

根治治療と対症療法を
わけて考えることは基本中の基本ですが、
特に重症患者さんをみるときには超重要です。

例えば救急ではABCDEの崩れがあれば
原因は何であれまずはそれを優先しろ!と習います。
死んでしまっては何にもならないからです。

挿管して人工呼吸器を繋いだり、
補液をしたりすることで
満足してしまう研修医くんがいました。

まあこれらの手技も結構大変ですからね。
しかしこれはあくまで対症治療です。

呼吸や循環を安定させつつ
原因を特定してそれを除去する。
つまり根治治療です。

根治治療なくして救命はできません!

今日の救急は腸管穿孔とか
直腸潰瘍による出血性ショックとか
重症患者さんが多くて
ホントしんどかったっす。。。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち