お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年05月27日

処方箋 書き方

処方箋の書き方は慣れてないと
研修医くんにはなかなか難しいです。

内服薬は1日量、
外用薬は投与全量、
頓用は1回量、
注射も1回量。

そんな風に剤形で書き方が変わるので、
原則を理解していても心配になったものでした。

そういう書き方の原則以外にも
ミスをすることってありますので
注意してください。

例えば、一括で日数変更をするときに
月1回製剤が毎日出てしまうとか、
薬を変更したつもりでも
それがうまく確定されなくて
処方できていないなどもあるあるです。

他にも今日は研修医くんが
こんな失敗をしていました。

研修医くんが処方するとき、
以前経験した同じ病気の患者さんへの処方を見直して
今みている患者さんへ薬を処方しました。

ここまでは偉かった!

しかしその後事務さんから連絡がありました。

『患者さんが薬が処方されてないと
 おっしゃっているんですが・・・』

どうやら参考にした患者さんに
処方箋を書いてしまったようでした。
幸い参考にした患者さんが
その日に受診していたわけではないので
大きな事故にならずにすみました。

処方箋を書くときはいろいろなところで
ミスすることがありますので、
確認、確認、要確認です♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
【裁判の最新記事】
posted by いしたん at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち