お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年05月30日

医者の青臭い夢

昨日はお世話になった上司と
一緒にお酒を飲む機会がありました。

本当に楽しかったです。
カッコよすぎて
途中で泣きそうでした。

酒を飲んで何を話すのか。
人の心根はそういったところで
推し量れるような気がします。

女の話もいいでしょう。
噂話もいいでしょう。
愚痴をいいあうのもいいでしょう。
確かにそういう時間も必要です。

でも僕は青臭い夢を語る時間が
本当に大好きなんです。

その上司は
柴田紘一郎先生のようになりたいと
ずっと思っているんだと
おっしゃっていました。

国際協力がしたい。
飛行機で医者を探している時に
『自分は医師です』と
手を挙げられるようになりたい。
ホントに青臭いけどね〜。

先生は何が夢なの?
どんなことを人生で成し遂げたいの?
医者は資格仕事だから
何をやったって良いんだ。
本当にやりたいことをやりなよ。

いつもキリッとしてて
少し怖いくらいの先生が
青臭い夢を語るんです。
カッコよかったです。

そうですよね、じゃないと医者なんてやれない。
年の1/3がお休みが普通の日本で
一年中お休みがない仕事です。
仕事って本来楽しいものですよね。

青臭さが世の中を動かしてる。
夢を見る力が世の中を良くしてる。
そんなことを感じました。

風に立つライオンのところでも書きましたが、
僕の人生の転機には何故か
いつもこの物語が出てくるんです。

これは直感ですけど
何か大きく人生が動いていく
そんな不思議な感覚がありました。
こんなこと書かれると
ちょっと気持ち悪いですね^^;

でも本当にそう思いました。

今日から何かとっても楽しみです。
また先生とはお酒を飲みたいです。
夢を果たして。胸をはって。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち