お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年06月04日

意識 GCS

意識についてはGCSで
しっかりと評価できる様になりましょう。
JCSをより定量性もあるので推奨されます。

E:Eye opening
 4点:自発開眼、普通の呼びかけで開眼
 3点:強い呼びかけで開眼
 2点:痛み刺激で開眼
 1点:開眼しない

V:Verbal response
 5点:見当識は正常
 4点:見当識が混乱
 3点:発語があるも会話は不成立
 2点:意味のない発声
 1点:発声なし
 ※挿管などで発声出来ない場合は「T」。 扱いは1点と同等。

M:Motor response
 6点:従命可能
 5点:痛み刺激を手で払いのける
 4点:指への痛み刺激に対して四肢を引っ込める
 3点:痛み刺激に除皮質姿勢
 2点:痛み刺激に対して除脳姿勢
 1点:運動なし

意識障害があると報告した研修医くんに、

「どの程度?何故そう思うのか?」

と聞いてもなかなかバシッと
答えが返ってこなかったので、
もう一度しっかりと復習しましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:JCS 意識 GCS
【救急の最新記事】
posted by いしたん at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち