お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年06月17日

心電図 読み方 本

心電図を読むのは難しいですね。

病棟ではイチイチ心電図所見を
言うことはありませんね。
どちらかというと病名をしゃべる程度。

一番良いのは同じ生のデータを
ベテランの先生と答え合わせすること。
しかもそれは所見を合わせることです。
ただドクターはみんな忙しい。

それを実現しているのがこれだと思います。

IMG_6411.JPG

心電図の読み方パーフェクトマニュアル―理論と波形パターンで徹底トレーニング!

この本は考えられる異常所見が
数多く納められています。

自分が思う使える本とは
大体が検索することが
容易な本のことです。

この本は異常が分析的に並べられており、
検索することが本当に簡単。
すばらしいですね。

循環器Drもこれで勉強していましたし
一番おすすめです♪


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち