お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年06月18日

地域医療の崩壊 地域の崩壊

地域医療の崩壊が叫ばれて久しいです。
地域医療構想とか
地域包括ケアシステムとか
多くのことが考えられています。

今日は地域医療の先生と
お話しする機会をいただきました。

地域医療が傾いていることはもちろんですが、
むしろ人が少なくなってい
地域そのものの崩壊が
最も大きな問題点であるということでした。

確かに!!!
目から鱗でした。

私は社会学者ではないし
政治家でもありません。

何をもって地域と定義するのか、
地域の安定の基準は何か、
よく分かりません。

人口減少がなぜおこるのかも
はっきりと知りません。

経済状況なのか、
都市圏への若年者の流出なのか、
子供を持たないカップルや未婚者が多いからか。

もちろんそのための解決策は出ませんでしたが
でも聞けて良かったなと思います。

『地域が壊れている。』

本当にぞっとしました。

医療は社会の為にある。
医療技術だけ見てれば良いという
ものでもないですね。

いろいろ課題が見えました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち