お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年06月22日

看護師 天才

看護師さんって天才やと思うんです!!

研修医くんがこんなことを教えてくれました。

ある日小児が呼吸苦を主訴に来院しました。

パルスオキシメーターをつけようとしても、
子どもは手を握りしめて
全然手を開いてくれません。

手を開いて〜、指を立てて〜
色々言ってみましたが全く伝わりません。
そうなるとやはり力技。
しかし中々相手もなかなか力強く
どうやってもSpO2モニターが
装着できなかったそうです。

そんなときナースさんがやってきて一言。
「ピッとして」
と人差し指をたてました。

子供ちゃんも同じ姿!!!
マジかーーー!
看護婦さんすげー!

そんなことがあったそうです。笑

また別の日のこと。

意識混濁の方が来院しました。
上肢バレーサインを評価しようとしたようですが、
なかなかオーダーが入らない。

腕を上げてー、伸ばしてー、こうやってー
いろいろやったけど伝わりません。

評価不能だと諦めかけたそのとき、
白衣の天使がまたも一言。
「前にならえ!できますか」

マジか!!

その方はBarre陰性だったようです。

看護師さんってすごいですよね。
天才と感じるときがあることよくわかります。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち