お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年07月06日

専門医制度 問題点

専門医制度が大きく変わろうとしていますね。
例えば認定医がなくなるなど
これまでとは色々変わりますね。

日本専門医機構が出している
専門医制度整備指針を
みてみるといいでしょう。

現行のまま専門医制度が決まるとすると
専門医という資格は取ることより
更新することの方が難しくなるでしょう。

これは医師にとって
大きな問題点になりえます。

例えばアメリカでは院長職になると
実際の診療時間が確保できたいため
専門医更新の条件が足りないということが
結構あるそうです。
日本もそうなりそうですね。

確かに患者さん視点でいうと
絶対こっちの方がいいです。

でも医者にとっては
例えば研究に従事したり
院長など経営に関わると
専門医を維持できないとか
結構シビアな世界になりますね。

将来どうなるのか
情報がはっきりせず
研修医には専門を
決めにくい時代ですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 専門医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち