お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年07月13日

感染症 青木

以前、抗菌薬の本の紹介をしました。
抗菌薬 使い分けです。

で、感染症の勉強では
臓器からの選択と
病原細菌からの選択と
抗菌薬からの選択の
3つの視点で知識の整理が
必要だということを書きました。

自分のオススメはこれ!!

IMG_7245.JPG

ジャーン♫青木大先生の本です。

これは上記全ての観点で文句なしです。
問題点は厚いことのみ!!

青木 眞先生とGerald Stein先生のセミナーを
聞いて以来すっかりファンです。

レジデントが是非持つべき一冊だと思います。

感染症界にはいろいろな名著があるけれど
この青木先生の本が
世界一と評されることもあるそうです。

ん。納得。



レジデントのための感染症診療マニュアル 第3版

ハリソン、ネルソン、青木という
イメージでしょうか。笑
最新版を検討してみてください♫

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち