お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年08月12日

感染症 ガイドライン

感染症は全ての医師が向き合うべき疾患で、
信頼できるガイドラインを
手元においておくことが必要です。

肺炎、尿路感染症などなど
あらゆる部位に感染症は発生します。

そこで!

Infectious Diseases Society of America (IDSA) を
まずは知っておいて下さい。

感染症が来たらIDSAのガイドラインを
まずは調べてみましょう。

基本的にIDSAの情報に従って
治療方針を立てると間違いないです。
英語になりますが頑張って読んでみましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち