お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年08月18日

論文 探し方 コツ

ジャーナルクラブとか抄読会とか
何かと論文を読む機会が多いですね。

中にはローテーション中の若手が
担当になる科も多いでしょう。

論文の探し方は大体4パターンあると思います。

@ジャーナルを決めてタイトルとアブストで決める
Aエムスリーキャリアエージェントとか医療者サイトの注目論文を選ぶ
BPubMedにキーワードを入れて探す
Cガイドラインの引用論文を使う

どういう目的で研修医に
論文を読ませるかにもよると思いますが、
もし最新の知識に触れさせるというのが
目的なら@、Aとなるでしょう。

つまり発表日から半年以内の
ビッグジャーナルから
面白そうなものを選ぶということになります。

また、研修医に論文を読む経験をさせる
ということであればBとかCでも
良いと思います。

Bは探し方にコツがありますが、
Cであればその疾患とかその道具の
メルクマルとなるような
代表的な論文をすぐに見つけられるでしょう。

医局にいると同じ方法で
同じ範囲を何度も見ている人がいて
しかも論文が見つからないー!と
叫んでいたりします。

そういうときは探し方を変えてみると
案外簡単に出会えちゃうものですよ^^

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち