お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年08月19日

ジェネラリストのための内科診断リファレンス: エビデンスに基づく究極の診断学をめざして

良いドクターとは問題が起こった時に
その原因を突き止めることができる人のこと。
鑑別疾患をあげてその中から正解を
選び出すことができることです。

そう、つまり診断学ができる医者です。

まずは医学生とか研修医が身につけることであり
医者なら一生磨き続ける技術ですね。

IMG_7115.JPG

ジェネラリストのための内科診断リファレンス: エビデンスに基づく究極の診断学をめざして

とっても良い本でした(・▽・)/

同期曰く『人生で最も価値のある8000円だったわー』と。
おすすめです♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち