お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年08月21日

メロペン・バンコマイシン併用は最強ではない

感染症があったときに
とにかくどうにかなるのは
メロペネムとバンコマイシン併用!
略してメロペンバンコ!

そう信じている先生は少なくないです。

発熱があったらメロペンバンコ。
好中球が少ないからメロペンバンコ。
。。。

もう少し考えましょうね。

さて、今回紹介するのは
JS McDanel et al. CID (2015) です。
MSSAに対してβラクタムとVCMが
どちらが効くのかを比較したRCTです。

これだとやっぱりVCMが良い訳ではないんですね。
臨床ではMSSAには
セファゾリンやナフシリンの方が
しっかり効く印象がありますが
それと一致した結果です。

抗菌薬のスペクトラムが広いことと
殺菌力が強いことは
全く別のお話であることを
研修医のうちから知っておきましょう。

感染症 青木
とっても良い本ですよ。
勉強しましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち