お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年09月17日

SOAP カルテ

SOAPはカルテ記載の基本的な形です。

今日はちょっと研修医君のカルテが
良くないなと思ったので
せっかくなのでもう一度復習しましょう。

S (Subjective)患者の訴え
O (Objective)理学所見、検査所見
A (Assessment)評価
P (Plan) 検査や治療方針

です。

情報をしっかり分類して記載しましょう。
よくある失敗はAに記載すべき項目が
Oに混ざってくること。

カルテの記載がしっかりできるようになれば
プレゼンテーションも怖くなくなるはず!

カルテをきちっと書くことは
医療の基本です。
頑張りましょう!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち