お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年10月11日

医者 楽

この前ある上級医の会話を聞いて
少し気になったことがありました。

『あいつら五時に帰るんだぜ。医者じゃねえよ。』
「楽な仕事ばっかりであいつら医者として認められんな。」

どうでしょうか?
帰った=仕事をしてない
これは事実なのでしょうか?

自分の尊敬する先生の一人は
とても家族を大事にされています。
家族と過ごす時間をしっかり持つ為に
とても仕事を効率化し
人のうわさ話なんぞ全くしていません。

その先生は家に帰って家族と過ごしながら
リビングで論文を読んだり
プレゼンの準備をしたりしているそうです。

また別の先生はすばらしい仕組みを作っています。
その目的は医者が楽な気持ちで
医業を継続できる仕組み、
そして患者さんにいつも
いいパフォーマンスができる
ドクターが当たれる仕組みです。

その科ではドクターは仕事時間が終われば
ささっと帰ります。

さて。

ドクターの中には本当に協力とか
分業とか効率化が下手で
自分が遅くなるんだからお前もな!
という根性の方が多いように思われます。

自分の人生をどれだけ犠牲にするかを
争ってるみたい。。。

そういう先生は
何人のドクターを潰せば
気が済むんでしょう。

もちろん患者さんが大変な状態で
帰れない日が続くことはあります。

でも、それでももっと改善して
避けられることは沢山あると思います。

人生において最も大切なのは
自分の師と妻を選ぶこと。
尊敬する先生の言葉です。
どういう考え方をもっている上司か
それをしっかり見て進路を選ぶことは
とても大切なことだと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:医者
posted by いしたん at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち