お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年01月08日

放射線科 カンファレンス

放射線科は何かと
カンファレンスが多いものです。

研修医くんが症例を用意する時に
一番重要だと思うのは、
病歴ではなく画像所見を
しっかり専門用語で表現することです。

どういったものを腫大というのか?
結節の定義は?
脂肪織濃度上昇はどこなのか?

ローテート中しか
しっかりは指導してもらえません。

『異常所見を言葉で捕らえる』

これを徹底して資料を
作ってみましょう。

所見さえ取れれば
所見から考える画像鑑別診断ガイドなどの本で
鑑別はどうとでもなります。

病歴を詳しくというのは
カンファレンスの相手の科が
やるべきことなのです^^

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち