お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年01月31日

一日、臨床工学技師

腎臓内科で勉強したいというか
しっかり見ておきたいものに
透析が挙がると思います。

しかし透析センターに出向いたとしても
ドクターは臨床工学技師さんや
看護士さんに指示を出すのに手一杯。
何も良く分かりません。

そこで!

研修医君にオススメしているのは
一日警察署長ならぬ
一日臨床工学技師をしてみることです☆
(病院によっては検査技師さんが
 やっているところもあると思います)

自分が研修医のときにやってみて
とっても良かったのでおすすめです。

技師さんと一緒に
透析回路の組み立てをして、
技師さんの後ろを着いて回って
器械の調子を見たり
透析液を調整したりしました。

患者さんに起こるトラブルも
学ぶことができるでしょう。

もし、腎臓内科ローテート中に
透析の実際の様子を
医者から殆ど教えてもらえないなら、、、

是非とも臨床工学技師さんに弟子入りです♪




よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち