お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年02月19日

酸化マグネシウム

そういうことか!!

研修医君が叫びました。

どうした?どうした?

酸化マグネシウム(カマグ、マグミットなど)が
何故330 mgというハンパな量なのか
いつも疑問だったようでした。

あ、それは俺も研修医時代に思ってました!

それは高マグネシウム血症のリスクがあるから
分3にしても1 g/day以下にしたい!
という気持ちがあるからです。

高齢者に漫然と処方はやめましょうね。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち