お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年03月30日

研修病院 検索

研修病院の検索は
研修病院を選ぶ為に
使いこなしたいものです。

いしたんが行った工夫を紹介します。

研修病院を探す為には
医師臨床研修マッチング協議会へ行く訳ですが、
いしたんはこのデータを利用しました。

@病院の一覧をゲットします。

ここから不要な病院を除いていきました。

条件は以下の通りとしました。
A 図書館がしっかりしていること
B 人数が10人以上40人未満であること
C 市中病院で、救急車が一日20台程度来ること

理由はそれぞれ以下の通りでした。

Aについては、上級医が言うことが必ずしも
正しいということはない!
医者は誰だって誤診することもある。
だから人に頼らずにしっかりと
自分で知識を得られる環境を探しました。

Bは人数が少なすぎる弊害と
多すぎる弊害を考えた結果です。

例えば相性が悪い人って絶対います。
そういう相性が悪い人が同期にいたら
人数が少ないときは雰囲気が悪くなると思ったんです。
あとは指導医が少ないと
合わない先生しかいない場合は
最悪な研修になりそうだと思ったんです。

人数が多すぎる場合は
一体感がなくてつまらないだろうと思いました。

それで10人以上40人未満にしました。

Cは当然のことながら市中にしました。
初期研修はありきたりな病気を
しっかり見られるようにしたかったからです。
大学病院ではインフルエンザや風邪は見られません。

それから救急車対応ができるようになりたかったので
救急車をこうしました。

これでどれくらいの病院が残ると思いますか?

A病院一覧から条件BとCで不要な病院を削ります。

すると、大体200程度の病院が残りました。
しかも有名病院は全て残ったんです。
我ながらナイス条件だと思いました♪

ちなみにそういう条件を満たす病院は
石川県には1つもなくて
愛知県はめちゃめちゃ沢山ありました。笑
いしたんが探した当時ですけど。

あとは根気がいる作業でしたけど、
『図書室がアピールポイントになっている病院』を
200病院のホームページを全て見てみました。

そこで候補の病院を選んだんだのでした。

こういう決め方をした学生や先輩は
自分以外は聞いたことはありませんが
いしたんは結構気に入った方法でした。笑

ランキングなんて見ても
自分の価値観ではないので
無意味じゃーん!と思っていましたので。

参考になれば。

研修病院 選び方も参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 マッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち