お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年04月17日

関節エコー ガイドライン

関節エコーのガイドラインといえば

IMG_6819.JPG

これでしょう。
GSやPDについて、典型的な活膜炎所見、
プローブの当て方などいろいろ書いてます♪

MSUSはヨーロッパのガイドラインが基本ですが、
まずは日本語が入り易いでしょう。



リウマチ診療のための関節エコー撮像法ガイドライン

更に詳しく学びたければ
関節エコー グレード
参考にして下さい♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち