お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年07月19日

肺炎 治療

久しぶりのテンプレートシリーズです。^^;
肺炎の治療で使っているテンプレートを紹介します。
治療期間を無駄に長くしなくていいように
評価項目をきちんと見てあげましょう。

#1. 肺炎
根拠:発熱、呼吸状態の悪化、喀痰増加を認め、CXRにて●肺野に透過性低下あり
背景:市中肺炎・NHCAP・院内肺炎
起炎菌:
 痰:グラム染色で●、培養で●
 血液:マイコプラズマIgM●、クラミジアニューモニエIgM●、培養で●
 咽頭:マイコプラズマ抗原●
 尿:肺炎球菌抗原●、レジオネラ抗原●
治療
 ●/●- ABPC/SBT 3 g 6時間毎(嫌気性菌のカバー)
 ●/●-
治療効果判定
 局所症状
  痰:抗菌薬開始後グラム染色にて菌は消失した、●/●に喀痰量は減少、●/●にはみられなくなった
  呼吸数:●回(●/●)→●回(●/●)、●/●に呼吸苦は改善傾向へ
  呼吸音:●/●にはfine crackles様へ、●/●には清
  SpO2:●%(nasal ● L、●/●)→●%(RA、●/●)、運動時も●/●にはSpO2低下なし
  (動脈ガス分析)
  CXR:●に透過性低下あり(●/●)→透過性の改善傾向(●/●)
 全身症状
  発熱(BT max):●℃(●/●)→●℃(●/●)→●/●から解熱
  WBC:●(●/●)→●(●/●)
  CRP:●(●/●)→●(●/●)
方針
 ●/●まで(もしくは『酸素化が改善するまで』など)●●(抗菌薬)を投与し、●/●にde-escalation(退院など)

お役に立てば幸いです!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち