お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年07月23日

看護観

病棟で中堅どころの看護師さんが
若いナースさんと看護観について話込んでいました。

看護観とは自分の人生においての看護の位置づけでしょうか。
それとも看護の方法についての
自分の意見といった意味なのでしょうか。

まあともかく。。。

じゃあ僕ら医者にとっての同じような価値観は?

医療観という名前が適切でしょうか。

医学生のときに医療観について習う機会はあまりなく、
医療観について人に話せるほど
しっかり考えたこともなかったかな。。。

お恥ずかしい (^^;)

でもこれを考えることは
プロフェッショナリズムの養成に
重要なんだろうと思います。

病棟にはいろいろな所に成長の種がありますね。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち