お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年07月28日

骨折 応急処置 rice

骨折の応急処置のriceは
研修医くんも知っておきたい処置です。

救急の時間に来院する患者さんで
内科ではない場合の多くが
捻挫や骨折だからです。

たとえ骨折していたとしても
受傷直後ということで
ギプスを巻く訳にはいきません。
(出血によって腫れてきて
 コンパートメント症候群になってはいけませんからね)

整形外科 コンサルト 基準を満たさなければ
シーネ固定をして帰すことになると思います。

そこで大事なのがRICEです!(応急処置でもやられるものです)

Rest:安静にして下さい
Immobilize:固定をしてありますので動かさないようにしましょう
Cold:腫れたところを冷やしてあげて下さいね
Elevation:心臓より足を高くあげておきましょう

患者さんに伝えてあげて下さいね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち