お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年09月18日

関節リウマチ Class分類

関節リウマチの重症度分類には
いろいろな方法がありますが、
DAS28 or CDAI or SDAIと
Class分類・Stageは必ずつけましょう。

Class
 I 通常の日常生活(身の回り、仕事、遠出など)が可能
 II 通常の身の回りと仕事は可能であるが、遠出などには制限あり
 III 通常の身の回りは可能だが、仕事と遠出などに制限あり
 IV 通常の日常生活(身の回り、仕事、遠出など)に制限がある

プレゼンの際に
『●年発症の関節リウマチの方で、Stage ●、Class ●、RF ●、ACPA ●です。
 最近は●で治療しており、DAS28-CRPが●程度でした。』
という話し出しが人に伝わり易いです♪

ですからStage分類も勉強しましょう!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち