お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年11月03日

低血糖 ルートとれない

低血糖でもルートとれない時の対処法です。
しっかり知っておきましょう。

低血糖 対処の基本はもちろん押えておいて下さい。

ルート確保が難しいときは結構あります。

介護のシーン(自宅の時とか)、
透析患者で全身ムクムクで血管が見えないとか、
肥満患者さんで全くルートが取れないとか。

そんなときはグルカゴン1 mgを
1ミリの水に溶いて筋肉注射です。

効果発現までは5-10分です。
ただし、効果は20分程度と一過性なので
目が覚めたらグルコースを食べましょう。

この対処法が上手くいかない場合とは、
アルコール性・低栄養・肝障害など
肝臓内のグリコーゲンが枯渇している時ですので、
そういうときはまた別の方法が必要です。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 内分泌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち