お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年11月17日

解剖

解剖してみたんです、私。

医局であるドクターが言いました。

「ほほう、何を?」

時計です

「?時計ってあの壁にかかってる?」

そうなんですよ!

全く理由が共感できない。。。^^;
なぜそんなことやってるんだろうか。。。
てか、そもそも解剖という医学用語を
日常生活で使うなよ。。。

「で、楽しかった?」

わかりますか!いやー、面白かったです。

「良かったね。分解したらその後はちゃんと組み上がったの?」

いや、それが秒針が無くなってめざまし音が鳴らなくなりました。

「ダメじゃん」

そうなんすよ。若干後悔してます

「?」

じゃあ何故やったんだ??
彼は代々医者の家系のお金持ちだから
こんな超高級時計(↓)だったりするんだろうか?



医者には不思議なご趣味を持つ方が
稀でなくおられますよね。笑
医局には不思議がいつも転がってます。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:解剖 時計 分解
posted by いしたん at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医者 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち